2008年08月30日

一万人の第九 2008-1/6

今年は、経験者クラスになったのですが、そうなればそれで頑張りますよ。

やはり先生は有元先生。
発声練習で「隣のビアガーデ〜〜ン♪」をする先生です。

この先生の凄いところは、多分本人はバリトンだと思うのですが、
バスからソプラノまで声が出るんですね。
これは、音域からすると常人ではとても無理な物です。
音域からすると何オクターブになるのやら?

初めての「経験者クラス」
どれくらいのペースでやるのかと思っていたら、やはり早かったです。
歌詞や音程はわかったものとしてやっているので、殆ど最初から
歌いだすといった感じで、軽く言葉を確認するとすぐに
歌の練習に入る。
少ない回数なので、少しでも多く歌おうということなのでしょう。
いきなり最初からMのパートまでやりました。
このペースだと、あと2回くらいで最後までやるのでしょうね。

以前の清原先生のクラスから流れてきた人もいて、見知った顔がチラホラと。
今年で6回目となる第九ですから、顔馴染みも増えてきました。
2週間に1度の練習なので、いつも以上にやらないといけないので、
普段から声を出さなければならないと思うのですが、これが意外と
難しい物なのですよ。
カラオケでも良いから歌わないといけないのかな。


posted by ツボ at 00:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 1万人の第九 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

あれれ。。。。

今年も「一万人の第九」のレッスン開始の時期になりました。
そろそろ、当選通知をプリントアウトしておかなければと、
じ〜〜〜こ、じ〜〜〜こと打ち出してみると

(・−・)・・・ん?

何か違和感が。。。。

ウチの彼女の時には感じなかった物がそこにある。
僕の当選通知に、見慣れない文字を発見した。

「大阪4」????

あれ?「大阪C」じゃなかったっけ?

彼女の通知を見ると「大阪C」

僕の通知には「大阪4」

(≧◇≦)エーーー!
そんな馬鹿な!

ってことは、清原先生のクラスじゃない。
更に、激戦のアルトの彼女が通って、テノールの僕が落ちたって事。
しかも、そのクラスは「経験者クラス」なので、レッスンが
半分の6回しかないクラスだ。

ちょっとここの所バタバタしている僕にとっては、有難いこと
なのかも知れないけれど、練習の期間が最低でも2週間空いてしまうので、
なかなか喉の調子が整わない。
「経験者クラス」に言った人からもそんな声を聞いた事がある。

まあ、そのクラスは清原先生と並ぶ名物の有元先生なので、
それはそれで楽しみです。
どんなレッスンになるのでしょうか。
先生が違うと教え方も違うので、ハッとしてヒントを掴む事もあります。
今年は、こちらで頑張ってみよう。

さて、第1回目と参加受付が今日あります。
もう少ししたら行ってきま〜〜〜す。
posted by ツボ at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 1万人の第九 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

不安定な天気

ここのところ、各地で雷雨が頻発しています。
当初は「戻り梅雨」とも言われていたのが、豪雨になり、
局地的な「ゲリラ豪雨」にまでなってきました。

近畿でも、この2日は夕方になるとにわかに空が怪しくなり、
突然の雷雨に見舞われています。
雷雨と言うだけあって尋常じゃない降り方です。

昔は、夏になると「夕立」が降ったりして、それはそれで
風情のあるものでした。
天気の良い日に、入道雲がモクモクと沸いてきて、青空の中に
白い雲が浮かんでいた。
ザ〜〜〜っと降って、すぐに止む。
ちょっとした涼を楽しんだ物でした。

ところが最近の雨は、風情も何もありません。
この世の終わりかと言うくらいの酷い物。
異常気象、地球温暖化など、いろいろ言われていますが、
本当に何かがおかしい。動き出したって感じ。

いよいよ明日になった北京五輪の開会式。
絶対に雨は降らさせない!晴れさせる!と言った北京政府。
ロケットを打ち込んで先に雨を降らせるらしいけど、その方向が少しずれて
日本にも影響が出たのではないかと思ってしまうぐらいです。
この話は、たまたま日程的に近い物があるから疑いたくもなりますよね。

昨夜は、多少蒸し暑さが和らいだので、良しと思わなきゃいけないか。
もうすぐお盆になるけど、その辺りで暑さも折り返しになって来るでしょう。
posted by ツボ at 14:17 | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

お役御免

昨日、最終の集計をして、打ち上げやって、今年の夏祭りは
無事終了しました。
これで、夏祭り実行委員長の任も終わりです。

祭りの方は、心配していた雨が降る事も無く、呼んでいた
津軽三味線のライブも、だんじり囃子も好評で良かったです。
普段三味線の生音を聞く機会は殆ど無いですし、伴奏でなく
三味線一本の演奏も貴重な物でした。
さすが迫力がありましたね。
だんじり囃子も、小中学生がやっているとは思えないほどで、
夏らしい太鼓と鐘の音にウキウキしてきます。
2回目からは、踊りも入れてくれて、一生懸命に踊る姿に
同じくらいの子供たちが釘付けでした。

売店の方は、多少バタバタとしましたが、基本的には例年くらいの
売り上げで、何とかまとまったと良いう感じでしょうか。

やっと日常に戻ったと言う感じで、仕事に専念しないとです。
お盆が近づいてきたので、何かと慌しくなってきそうな気配がします。
posted by ツボ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。