2010年07月28日

ワールドカップ 決勝は延長の末にスペインが初優勝

いまさら何を書くのかと怒られそうですが、丁度決勝戦の時から
ブログの更新が出来なくて、その後は機会を逸した為に
書けなくなったまま時間が過ぎてしまいました。
でも、それまで書いておきながら最後の決勝戦を書かないのも
中途半端になってしまうので、けじめとして記事を書くことにしました。

ワールドカップ決勝は、勢いに乗るオランダか、調子を上げて来た
スペインかと言う戦いでした。
これまで決勝戦で涙を呑んで来たオランダの雪辱なるか。
イメージと違って初めてとなる決勝戦をスペインが物にするのか。
どちらが勝っても初優勝と言うことになります。

試合は、パスサッカーでボールを支配するスペインの方が
優位に進めるものの、オランダの堅い守備に阻まれて得点できません。
オランダもボールを奪うものの、なかなか前線まで攻め入ることが
出来ないでいる。

両チームの苛立ちからか、主審が厳しいのか、やたらとイエローカードが
出まくって、退場者が出るのではないかとヒヤヒヤです。
前半だけで5枚のカードが出ました。

後半に入っても様子は変わらず、五分と五分のぶつかり合い。
イエローカードも4枚も出ました。
本当によく退場者が出なかった物だと感心します。
1枚もらった選手は、2枚目をもらわないように控えめになってしまいます。
それが攻守の勢いをそいでしまった面もあるかもしれませんが、
前半と同じくゴールには至らず、0:0のまま延長戦へと
流れ込んでいきました。

延長に入っても、試合は動かず15分が過ぎて行きました。

延長戦の後半、このまま引分けでPK戦での決着になるかと思いました。
とにかく1点が取りたい。
ボールを支配されているオランダの焦りか、ついに2枚目の
カードをもらって退場者が出ました。
人数で1人少なくなったオランダは立て続けにまたカードをもらい、
益々苦しくなってきました。

そしてついに、延長の後半11分にスペインのシュートが
オランダのゴールネットを揺らしました。

残り時間が少なくなったところでの、この1点の重みは相当な物です。

ゴールに抗議したオランダに1枚。
ゴールの後にユニフォームを脱いだスペインに1枚。
イエローカードは何枚出たのかわからないほど。

もう攻撃するしかなくなったオランダの怒涛の攻撃が始まりましたが、
時既に遅くスペインのゴールネットを揺らすことは出来ませんでした。

辛抱強く守り抜いてきたオランダでしたが、ボールを支配し続けた
スペインに勝利の女神は微笑んだのです。
ボールを奪ってから、相手のゴールまでの距離が長かったのが、
チャンスを逃す結果となったのかもしれません。

それにしても、終盤の試合は、本当に良い試合が多く、
これがワールドカップだと改めて感じさせられる物ばかりでした。

中継の無かった3位決定戦でも、ドイツとウルグアイが死闘を繰り広げて
いたようです。
先攻したドイツにウルグアイが追付き、前半は1:1。
後半逆転したウルグアイにドイツが追付き、終了間際に
ドイツが再逆転して3:2で逃げ切ったようです。

こういう試合を見ると、ヨーロッパでは普段のシーズンから
こんなレベルの試合が見れるのだなと羨ましくなります。

ベスト4に残ったチームは、どこも差が無いくらいに素晴らしかったと思います。
健闘を称えつつ、ワールドカップの記事を終わりたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

土用の丑の日

今日は「土用の丑の日」ということで、鰻を食べる習慣があります。
「土用」というのは、五行思想に基づく季節が変わる18日前の
ことを言うようです。
つまり、あと18日で季節が変わると言うことにもなります。
18日ではなくて19日の場合も有るようですね。
その土用と土用の間にある丑の日を「土用の丑の日」と言うそうです。
そうなると、どのタイミングだかよくわかりませんが(笑)
「土用の丑の日」と言えば「鰻」と言うくらいに定着していますね。

今年などは、まさに猛暑真っ只中なのでスタミナをつける為にも
鰻はもってこいと言う感じです。
もともとの由来ははっきりしていませんが、夏の暑い時期には
夏バテ防止に栄養があるものを美味しく食べると言うのは
理にかなっているでしょう。
鰻はビタミンも豊富なので、夏バテ防止や食欲減退には良いようです。
なによりあの匂いが食欲をそそりますよね。

今年は、鰻の稚魚が取れないので値段が上がっているらしいです。
中国産とかは安い物がありますが、どうしても国産に人気が
集中しがちです。
豪雨や猛暑によって、食材の値段が高騰している中で、
鰻までも値段が高くなってしまうと、もはや何を食べれば良いのかと
言いたくなるご時世です。

まあ、鰻を食べないまでも、しっかりと栄養のあるものを食べて、
睡眠も取って夏を乗り切りましょう。
夏バテしてしまうと、余計な物に費用がかかることにもなりかねないですから。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

夏祭りの準備

今年もマンションの夏祭りが明日に迫ってきました。
これが一年の内の一大イベントでもあります。
天気の方も例年のように晴れの予報で一安心。
今日が暦では「大暑」ということで、各地で猛暑のニュースが
流れており、明日も暑くなりそうです。
暑くなるとビールの売り上げが伸びそうなので良いのですが、
それまでの準備は大変です。

今日も既に、おでんの仕込みで女性人が動いています。
以前は当日にやっていたのですが、味がしみ込まないという事で、
最近は前日からすることになっています。

その様子を覗きに行ったら、なんとなく捕まってしまい
手順を伝えたり、手伝ったり。
そこで、ビールサーバーがほったらかしになっているのを発見して、
慌てて水を入れて氷が張るようにセッティングをしました。
ビールサーバーは前日から水を入れて氷を作っておかないと、
当日では間に合わないんです。
これもノウハウなんですが、伝わっていなかったと言うことです。

明日は朝から最終の会場作りで忙しくなります。
各屋台を作り、音響と照明のセッティング。
提灯を吊って明かりと雰囲気作り。

今年のイベントは、津軽三味線とだんじり囃子。
津軽三味線は、一昨年もやったのですが、今年は更にパワーアップ。
三味線と共に胡弓の演奏も披露してくれるし、ギタリストを
ゲストに迎えてのセッションもあります。
夕方から、そのセッティングや打合せもあり、忙しいやら、
楽しいやらで大変です。(笑)

毎年のことながら、大変ですが楽しみな行事です。
もう最近では、自分達で夏祭りを行うところも少なくなって
きているので、何とか続けて行きたいと思っています。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

もはやゲリラではない豪雨

暫く更新できていなかった間に、日本各地でゲリラ豪雨が
降りまくっていますね。
いまだに収まっておらず、今日も大阪では雷が鳴っていました。
雨が降ったのは、局地的だったようで、降ったところや
降らなかったところも。

ここ数年、ゲリラ豪雨と呼ばれるようになった突然の豪雨ですが、
ここまであちらこちらで頻繁に降ると、もはや「ゲリラ」とは
呼べない状態です。

以前に、日本が熱帯化してきていると思ったけど、すでに
一時的に熱帯化するような状態になっているのではないでしょうか。
ある時期は熱帯化して、ある時期には寒冷化する。
異常気象などと言っている状態ではなく、明らかに気候変動が
起こりつつあるのではないかな。

今回の梅雨は、初めの頃からかなり雨が降っていて、地面が水分を
蓄えている状態で、そこに集中的に雨が降る物だから土砂崩れや
洪水が起きてしまっている。

いつもならこういった被害は、局所的に起きていましたが、
今年の場合は、日本全国で被害が起きています。
九州から関東までほぼ全域ですね。

被害に遭われた方たちの一日も早い復興を願います。
被災されて亡くなられた方たちのご冥福を祈ります。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

参議院選挙 期日前投票

明日はいよいよ参議院選挙の投票日です。
僕は、当日に行けないので期日前投票に行ってきました。

今回は、衆議院で政権交代を果たした民主党に対しての
ある評価が下されることになります。
政権交代をして良かったのか、悪かったのか。
その後出来た新しい政党も、どれくらい期待されるのか。
いろいろな意味で、注目される選挙となります。

しかし、明日は全国的に天気が悪そう。
雨が降ったりすると、本当に投票率が下がるんですよね。
台風とかならまだしも、雨が降ったくらいで大切な投票に
行かないと言うのは、国民としての義務を果たしていないことになります。

いろいろ問題があるのだから、自分たちの意見を形にして表さなければ
いけないのだと思います。

最近では、期日前投票が簡単に出来るようになって、
投票が楽になりました。
これまでだと、理由によってダメだったり、結構面倒臭かったんです。
それが、旅行や仕事でもOKになって、手続きも簡単。
僕が行った時にも、数人が投票に来ていました。

ニュースでも、全国で投票所が減ったと言っていました。
投票所が遠い人は、行くだけでも億劫になるかもしれません。
何かの用事のついでに、期日前投票が出来たら行きますよね。
それによって国民の関心が高まり、投票率が上がれば良い事だと思います。

明日は、即日開票で夜遅くには大勢がわかります。
国民は、どう言う答えを出すのでしょうか。

投票には行きましょうね。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

スペインがドイツを破って初の決勝進出

ワールドカップ準決勝の2戦目。
ドイツvsスペイン。

これまで調子が出切っていなかったスペインだが、少しずつ
調子を上げてきていた。
ドイツは、これまでと違ってかなり慎重な立ち上がりで、
スペインのパス廻しの上手さが目立った。
前半は、殆どドイツらしい攻撃は無く、シュートも僅かに2本だけ。
一方スペインは、自由自在にパスを廻してドイツ陣内に攻め込んでは
シュートを放つ。

ドイツのディフェンスも頑張って、スペインにチャンスを与えない
ものの、これだけ攻め込まれるとシュート機会は出てくる。
何回かヒヤッとしたこともあるが、何とか0:0で前半を終わった。

後半に入ってもスペインの攻撃は収まらず、ドイツは苦しんでいた。
そして、ついに均衡が破れた。

後半28分、スペインに待望の1点が入った。
見事なヘディングシュートだった。

攻めるしかなくなったドイツは、攻撃を仕掛けるもスペインの
ディフェンスに阻まれて、得点が挙げれない。
惜しいシュートもあったのだが、それはオランダも同じ。
お互いに一歩も退かない試合展開のまま時間は過ぎて行き、
最少得点の1:0でスペインが勝った。

ドイツは4得点を挙げているMFのミュラーが試合に出れなかったことも
響いていると思うが、全体的に慎重すぎて攻めに切り替えれ
なかったような印象だった。

スペインは、これがワールドカップで初めての決勝進出だというから驚きだ。
あのスペインがこれまで優勝はおろか、決勝にも出たことが
ないというのは、それだけワールドカップが大変な戦いなんだと
改めて知った。

決勝の相手、オランダも32年ぶりの決勝となるが、優勝経験は無い。
どちらが勝っても初優勝となる。

個人的には、どちらも好きなチームですが、順位をつければ
オランダを応援するでしょう。
いずれにしても、目の離せない試合になることは必死です。
3位決定戦のドイツにも、もう一度頑張って欲しいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

オランダがウルグアイの追撃を振り切って決勝進出

ワールドカップはいよいよ準決勝になりました。
まずはオランダvsウルグアイ。

戦前の予想では、オランダの快勝かと思いきや、ウルグアイの
試合運びの上手さと守りに苦しんで、オランダが何とか
逃げ切ったと言う感じになりました。

前半は、ボールを圧倒的に支配するオランダですが、決定的な
チャンスを作れず、逆にウルグアイの速攻に苦しめられる形でした。
ウルグアイの特徴は、潔癖の守りとカウンター攻撃にあるみたいです。
ボール支配率も相手より低くてもシュート数で勝るという、
まさに試合巧者と言う感じのチーム。

オランダも、ボールを持たされて廻すものの、チャンスらしい
チャンスが作れず、ウルグアイの速攻に何度と無くひやりと
させられる場面がありました。

しかし、オランダも前半18分に先制して、試合を有利に進めて行きました。
ここからオランダは守りも固めて、ウルグアイの攻撃を防ぎ、
前半を終了するかと思った41分に、ウルグアイが同点に追付き、
前半は1:1のタイで終わりました。

後半になっても一進一退の攻防が続き、ウルグアイのペースになりかけた
25分に、味方の脚に当たってボールが変化して入ると言った形で、
オランダがリード。
その直後には、クロスにロッペンが頭で合わせて3:1に。

これで勝負有りかと思ったら、そこからがウルグアイの底力を
見せ付けられました。
どんどん時間が過ぎて諦めそうなロスタイムに1点返して
差は1点となり、ウルグアイの猛攻でひょっとしたらと思わせるほど。
結果的には、追撃も及ばず3:2でオランダの勝利となりましたが、
最後の最後まで息の抜けない試合でした。

ウルグアイの健闘は素晴らしい物がありました。
やっぱりベスト4まで勝ち上がって来たチームと言うのは凄いです。

残るもう一試合のドイツvsスペインも、壮絶な試合になることが
予想されます。
僕としては、ドイツvsオランダと言うカードが理想ですが、
スペインも好きなチームなので微妙な感じです。

若さと得点能力の高さのドイツか、こちらも組織力と破壊力のあるスペイン。
何か起こるととんでもない試合になるかもしれない。
得点争いでも防御戦でも面白い一戦となるでしょう。
期待して見てみたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

『はやぶさ』のカプセルから微粒子確認

『はやぶさ』が地球に持ち帰ったカプセルの中に、微粒子が
入っていることが確認された。

僅かなガスが入っていたことは既に報道されていましたが、
カプセル内に微粒子が入っていることが、顕微鏡で見つかったようです。
但し、カプセル内には地球上の微粒子ももともと数百個入っていると
思われる為に、これから電子顕微鏡や赤外線などを使って、
地球上の物を排除して行き、『イトカワ』から持ち帰った物かの
判断を行うことになります。
この分析結果が出るのは、8月以降になる見通しです。

判別にあたって、既に着地地点の砂漠の砂などの採取も行われており、
判別が出来るよう準備はしてあります。
目には見えない砂漠の塵などがカプセルに付着していて、
カプセルを変えた時に中に入る可能性もあるからなのです。
その他の地球上の微粒子も、事前に確認されていると思われます。

しかし、本当に小さい物ですから、一つ一つの微粒子の形や
成分などの分析・解析を行うことは気の遠くなるような作業だと思います。

なんとか一つでも『イトカワ』の物と思われる微粒子が出てくることを
祈りたいと思います。
もし、出てきたら、これは世界で初めてのことであり、太陽系が
どのように進化してきたかを探る大きな手がかりとなります。

凡人には想像も出来ない作業ですが、きっと出てくることを信じて
待ちたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ラブサイケデリコ「ABBOT KINNEY」ツアーin大阪

ラブサイケデリコが約2年半ぶりにニューアルバム「ABBOT KINNEY」を
リリースして、こちらも約2年半ぶりとなるツアーを行っています。
先日大阪で行われたライブに行って来ました。

ライブの前には、久しぶりとなるファンクラブのメンバーと
お茶をしながら盛り上がっていました。
今回は、ヴォーカルのKUMIさんが結婚をしたこともあり、
唄がどう変わっているのかも楽しみの一つでした。
デビュー10周年という区切りの年でもあるし、昨年末から
テレビの露出も増え、映画やドラマの主題歌に起用されるたり、
フェスにも沢山参加するなど、活動が目立つ年でもありました。

開場時間が近づいて番号順に並び始めると、以前よりも
お客さんの年齢層が若くなっていることに気がつきました。
これもメディアへの露出の影響でしょうか。
ヒットチャートには、殆ど出てこないんですけど、確実に
ファンは増えてきているのでしょうね。

ライブの方は、本当にリラックスしながらも、会場全体に
一体感のある楽しいものでした。
ちょうどワールドカップの時期で、日本代表のまとまりを
思い出させるような感じです。

KUMIさんも、楽器の一つだなと思ったのは、最初の2〜3曲は
まだ温まっていないのか、少し喉が引っかかっているような
感じでしたが、暫くすると伸び伸びとした声でトーンも上がってきました。

全体としては、やはりニューアルバムからの曲が中心でしたが、
昔のアルバムからの曲を上手く織り交ぜて、次第にデリコワールドへと
誘って行きました。

合間のMCも、開場との掛け合いでみんなの顔にも笑みがこぼれています。

バンドメンバーは、それぞれが自分のバンドを持って活動をしている
人達ばかりなんです。
その人達が、デリコと一緒にツアーを行うと言うのも贅沢なものです。
今のメンバーで6年くらいやっているから、息もぴったりで、
本当に乗っていると言う感じです。

後半は、ノリノリで一気にテンションを上げて、踊ったり、
一緒に歌ったりで最高潮に。
この時間がずっと続いてくれないかなと思うほど、とても気持ちの良い
時間が流れていました。
リラックスしているんだけど、ノリは絶好調でという贅沢とも言える
楽しいライブでした。

思わず体が動いてしまう曲もあれば、静かにKUMIさんの声を
聞き入ってしまう曲もある。
何回と無く鳥肌が立ったりもしました。
アルバムで聞くのとは違って、ダイレクトで響いてくる音楽は、
自然と体が反応してしまうのですね。

アンコールもしっかりやってくれて、幸せオーラに包まれたまま
ライブは終わりました。
みんな笑顔で、心地良い疲れを持って終わりました。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽は楽しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

ドイツがアルゼンチンを圧倒してベスト4へ進出

ワールドカップ準々決勝のもう一つの好カード。
ドイツvsアルゼンチン
因縁の対決と言われるこのカードは、過去ドイツの2勝1敗。
2勝の内の1勝はPK戦なのだから、実質1勝1敗1分と言ってもおかしくない。

どちらも攻撃力に魅力のあるチーム。
点取り合戦になるかも知れないけど、案外一方的な試合になるのではと
いう気がしていました。

試合開始直後の前半3分に、いきなりドイツが先制点を取り、
アルゼンチンは1点のビハインドで試合をしなければいけなくなった。
あまりにも早い失点で、アルゼンチンはリズムをつかむ前に
試合が進んでいってしまった。

見応えのある内容で、一進一退で時間だけが過ぎていった。
どちらも素晴らしいパス回しでゴールに攻め入るものの、
これまた素晴らしいディフェンスで防いで行く。
0:0だったら、本当に息の詰まる攻防であったのだが、
得点は無常にもドイツが1点リードしているのだ。

後半に入って、ドイツが追加点を取るのか、アルゼンチンが同点に
追付くのかが勝負を分けた。

後半23分に、ついにドイツはエースのクローゼが追加点を叩き込み、
ドイツは2点差とリードを広げた。

まだまだ追付けるアルゼンチンの望みを断ち切ったのは、
その6分後の29分だった。
粘ってゴール近くまでボールをつないできたドイツは、
ギリギリで出したボールを押し込んで決定的となる3点目をあげた。

この時点で殆どアルゼンチンの勝ちは無くなり、同点すら
難しくなったが、1点も取れずに負けるわけには行かない。
ディフェンスを下げて攻撃の選手を入れたアルゼンチンは、
攻撃する反面、ディフェンスが弱くなると言う賭けに出たのだが、
その結果は更に傷口を広げ、駄目押しの4点目まで献上してしまった。

この大会でまだ得点を挙げていないメッシのシュートが
ドイツのキーパーにキャッチされた瞬間に試合終了のホイッスルが
鳴ると言うのもドラマのようだった。

次に行われたスペインvsパラグアイは、予想以上にパラグアイが
健闘して、前半を0:0で折り返し、後半38分にようやく
スペインがゴールを入れて追いすがるパラグアイを振り切った。
パラグアイの健闘は、日本チームにとっても嬉しいことだっただろう。

こうしてベスト4は、ウルグアイ、オランダ、ドイツ、スペインとなった。
僕が好きなチームが3チーム共残っているのには、ちょっと驚いたが、
益々目が離せなくなってしまった。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

オランダがブラジルを降してベスト4進出

ワールドカップは準々決勝へと進んできて、凄いカードが
目白押しとなってきました。
いきなり最初から好カードで、ブラジルvsオランダでした。

前半は、殆どブラジルのペースで何回となくオランダのゴールを
脅かし続けていました。
そして、ついに前半10分にあっさり縦パスを通され、ロビーニュに
ゴールを決められた。

その後もブラジルの猛攻は続き、オランダはチャンスらしい
チャンスは作れず、とてもシュートまで持って行けないくらいに
押されっぱなしだった。

あれ程簡単にゴールは決まるものなのかと思うくらい、
ブラジルの攻撃がオランダを圧倒していた。
なんとかブラジルの攻撃を1点で食い止めて前半を終了した。

ところが後半になると様子が一転した。
どうしても点を入れないといけなくなったオランダが積極的に攻め、
後半8分にオランダのクロスに反応したブラジルのキーパーと
ディフェンダーが重なってしまい、オウンゴールとなったのだ。

同点としたオランダは尚も攻撃の姿勢を崩さず、23分には
決勝となる逆転ゴールを決めた。

もうこの時にはブラジル選手の動きがおかしくなっており、
前半とはまったく違うように見えた。
正直前半が終わったときには、後1点ブラジルが取れば当然勝ちだが、
オランダは1点取ることも難しそう、2点取るなど無理に思えた。

こんなに一瞬で様子が変わってしまうワールドカップは、
面白くもあり、非常に恐ろしいと思った。

焦りが見えるブラジルは、ボールを奪いに行って倒した相手を、
更に踏みつけると言う行為をして一発退場までやってしまった。
その後もペースを取り戻せないブラジルは、もはやオランダの敵ではなくなった。
オランダは、守備に回るのではなく、最後まで攻撃の姿勢を
取っていた事も良かったのではないだろうか。

一瞬の心の油断なのか、開き直りなのかわからないが、
本当に怖い試合を見たものだ。
だから面白いのだけど。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

長居球技場が「キンチョウスタジアム」に

ネーミングライツ(命名権)の募集をしていた長居球技場の
ネーミングライツパートナーが日本除虫菊株式会社に決まったようです。
日本除虫菊と言うとピンと来ないかもしれませんが「キンチョウ」と
言えばすぐにわかりますね。
契約期間は平成22年8月1日から平成25年12月31日まで。
これから3年半と言う期間は、「長居球技場」とは呼ばないで
「キンチョウスタジアム」と呼ぶことになります。

しかし、スポーツをするところで「キンチョウ」と言う響きは
「緊張」を連想させてしまうからちょっと微妙な感じがします。(笑)

近年、こう言った「ネーミング権」によって、長い間馴染んできた
場所が突然名前が変わって何処の事だかわからなかったりする
ことがあります。
馴染んでくるまでに、また時間がかかるので再度名前が変わることが
あると本当に混乱してしまいそうです。
今のところそう言った例は無いように思うので大丈夫ですが。

ここで混乱しそうなのが、長いにはこの「キンチョウスタジアム」と
「長居スタジアム(長居陸上競技場)」があることになります。
セレッソ大阪のホームゲームは、長居スタジアムで行われます。
もし間違えても、近くだからそう問題は無いでしょうが、
ウロウロする人も出てくることでしょう。

今回、この情報を知らない人が、何かのイベントで「キンチョウスタジアム」と
言われても何処なのかわからなくなるでしょうね。
この手の話題はしっかりチェックしておかないといけないですね。
と、同時に広報も宜しくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

祇園祭が始まりました

京都の夏の祭りで一番有名なのが祇園祭。
その祇園祭が今日から始まりました。

祇園祭と言えば山鉾巡行というイメージですが、全日程は
1ヶ月にもおよぶ祭りのようですね。
長い間やっているのは知っていますが、最初から最後までとなると
そんなにいろいろ行事があることは知られていません。

普通の夏祭りと違って、伝統行事としていろいろな工程が
必要になるのでしょうね。
もちろんその他の祭りにも、有名なところの前後でいろいろなことが
行われているのですが、1ヶ月と言うのはかなり長い方でしょう。

関西の夏は、京都の祇園祭の山鉾巡行が終わると、大阪の天神祭り。
その後は、PLや淀川の花火大会と続いてお盆に突入。
お盆の前からは甲子園の高校野球。

大阪では天神祭りが終わると本格的な夏になると言われています。
一気に気温も高くなり、ギラギラとした日差しが照りつけてきます。

今年の夏は暑くなるのか、去年のように冷夏となるのか。
景気のためには、夏は暑くならなければいけないでしょう。
ただ、温暖化といわれていますが、なんとなく昔よりも
暑くなくなって来た様な気もします。
たまたま、ここ数年のことかもしれませんけどね。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。