2010年11月24日

パソコン 予防接種のつもりがサイボーグに

タイトルを見ただけでは、何のことかわからないでしょうね。
パソコンの調子が悪いので、クラッシュする前に予防的に
整備をし直そうと思ったら、一転大手術になってしまったということです。
これでも良くわかりませんよね。

以前から使っていたパソコンの容量が増えてきて、かなり動きが
遅くなってきたのと、5年も使っているのでいつ壊れてしまうかの
不安も有り、新しいパソコンを買ったのです。
それが春だから、約半年くらい前のことです。

この際なので、3Dのレンダリングを早くしたいのと、使いたいソフトが
あったので、グラフィック系の強化とメモリーのアップ、
将来を見据えてハードディスクの容量も大きくしました。

順調に動いていたし、目的のレンダリング速度は驚異的なスピードで、
今までの20〜30分の1のスピード。
アプリケーションの立ち上がりも早いし、処理スピードも速い。
いろいろな意味でのストレスが解消されました。

ところが、ここに来てちょっと調子が悪くなってきました。
フリーズすることが増えて来て、終了する時にも素直に終わってくれない。

様子を告げると、システムを入れ直した方が良いかもしれないという事で、
チェックを兼ねて持って行く事にしました。
ほんの軽い気持ちで、システムを入れ直すとまたソフトを
入れ直さなければいけないのが面倒くさいなといった感じ。

もともと、何かあった時にシステムを入替えたりする時に、
データー用のHDDを別にしておけば、データーは守られるからと言う
アドバイスでHDDを2つ入れていました。
アプリケーション用とデーター用。
とりあえずバックアップは取っておいてショップに向かいました。

検査をするからと預けて帰って、前のパソコンで作業をすることに。

2〜3日後に電話があり、Cだけではなく、DドライブのHDDにも
エラーが出たので両方とも変えたいと言ってきました。
これは大事になったなと、まだバックアップを取っていないものを
取りにショップに向かい、入れ替えを承諾しまいした。

後になって気がついたのですが、クッキーや細かい設定した部分、
そして一番のミスは住所録のバックアップを取っていなかったので
はがきの住所録をすべて失いました。
また年賀状などを見ながら一から入れ直しです。(泣)

やっと完了したと言うことで戻ってきたパソコンは、h両方のHDDを
入替えて、さらにマザーボードと電源ユニットも入替えたと言うことです。

ここまで来ると、外側はそのままでも、中身は殆ど入替えたようなものです。
ですからサイボーグと言ったのはこのことでした。
ショップ側も、安全を考えてより安定したパーツを使っているようで、
内容的には良い物になったと思われます。

その後は、まだ問題は起こっていないので、このまま順調に
動いてくれれば良いのですが。
なにぶん機会のことなので何があるかわからない。
保証期間があと半年なので、何かあるならその間に出て欲しいと願っています。
と言うよりも、これが初期不良で終わってくれることを祈ります。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

「はやぶさ」イトカワの微粒子が見つかった

今年6月に地球に戻ってきた小惑星探査機「はやぶさ」が
持ち帰ったカプセルから微粒子が検出され、それが「イトカワ」の
ものであるか解析が行われていたが、昨日になって「イトカワ」
由来のものと判明した。
奇跡が奇跡を呼んで実現した素晴らしい出来事です。

カプセルの中をへらでかき集められた微粒子は、電子顕微鏡で
解析されて、それが地球上の物質ではないことを突き止めた。
10ミクロン以下の微粒子というから、我々の頭では理解できない
くらいの小さな物。
それを地球上の物質と比べるなど、更に気の遠くなる作業だっただろう。

折りしも今日、近くのホールで「おかえりはやぶさ」という
映画と講演会があり、前から行くつもりだったところに
昨日のニュースで、入場者も多かった。
以前大阪私立科学館で見た映画であったが、今日はその科学館から
講演にこられていたので、恐ろしいほどどんぴしゃのタイミングだった。

聞きたいことがあり、後で質問コーナーがあれば良いと思っていたが、
その必要もないくらいに、知りたかったことを説明してもらえた。
約40分間の映画では細かいところまで伝えれないが、説明で
補足をしてもらって非常に良くわかった。
映画の最後のシーンは、想像のCGなのだが、実際に見た映像と
ほぼ同じで、目頭が熱くなってしまった。
映画の後に、その実際の映像を流してもらった時には、
あの夜の感動が蘇るとともに、その偉業を改めて感じた。

今回解析できたカプセルは、2つあるうちのひとつで、まだもう1個あるそうだ。
今回見つかった微粒子は1500個なので、合計3000個の微粒子が
見つかるかもしれない。
それを世界中で、更に解析して地球の起源の謎に迫るのだから
壮大なプロジェクトだ。

あの時には、「はやぶさ」は地球の大気圏に突入して燃え尽きて
しまうというミッションだと思っていたが、実は当初は
もっと離れたところからカプセルを打ち出して、「はやぶさ」自身は
地球の軌道から離れ、宇宙の彼方へと旅立つ予定だったらしい。
聞いていたかも知れないが、カプセルを無事に届ける為に、
自らの体を犠牲にして大気圏に突入するという話がクローズアップ
されていたので、最初からそうなのだと思い込んでいた。
故障やトラブルで傷ついた体で、予定通りに地球に向けて
カプセルを飛ばせないと判断し、「はやぶさ」自身が限界まで
地球に接近してカプセルを放つことになった。
しかし、その時点で地球の軌道から脱出する力は残っていないので、
大気圏に突入して燃え尽きてしまうことになったらしい。

ここまで頑張った「はやぶさ」に最後にもう一度地球の姿を
見せてやりたいということで、カメラを地球に向けるように
指示を出した。
姿勢を制御できなくなっていた「はやぶさ」は写真を撮るのだが
1回、2回と地球を捉えることは出来なかった。
そして最後のチャンスの3回目にようやく地球の姿を捉えて、
地球を見ることが出来たのだ。
それが発表されている「はやぶさ」からの最後の写真ということです。
その写真も下のほうが少し切れています。
これは撮ったデーターを地球に送っている最中に、大気圏に突入し、
そこでデーターが途絶えてしまったからだということでした。

この話を聞くと、更に「はやぶさ」に対していとおしくなってきます。

1回目にイトカワに着陸した時に、姿勢を崩して不時着し、
約40分間留まっていたのも、その時が一番地球から遠く、
通信に20分かかっていたから、往復で40分かかってしまったそうです。
「はやぶさ」は自分で考えて行動できるのですが、その時には、
一人でもがいていたようです。
地球からの離脱指令でどうにか離れたのですが、その暑い中に
40分もいたことが「はやぶさ」にとってダメージを与えたかもしれません。

イオンエンジンの仕組みも良くわかり、だめになったエンジンを
組み合わせて一つのエンジンにしたというのもわかりました。
イオンエンジンは、電子を放出する口と、推進するためのイオンを
放出する二つの口が必要で、壊れてしまった4個のエンジンの内、
発射直後に壊れたエンジンの電子を出す口と、最後の方で壊れた
イオンを放出する口が大丈夫だったエンジンを繋ぎ、一つのエンジンとして
組み上げたそうです。
本来なら、それぞれを繋ぐことは、その分だけ重量も重くなる為に、
やらない予定だったらしいのですが、エンジンの開発をした教授がこのようなことを想定してあらかじめ繋ぐ回路を
作っておいたようです。
それがまさか最後になって有効になってこようとは、誰も予想
していなかったことでしょう。

こんなエピソードを聞きながら、改めて「はやぶさ」の旅が、
奇跡の連続だったことがわかりました。
最後に言っておられましたが、「はやぶさ」は最後まであきらめない
ということを教えてくれた。
こころからおめでとうと言いたいです。


イトカワの微粒子解析



にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

アメリカ中間選挙で民主党が歴史的大敗

アメリカ大統領選挙の間に行われる中間選挙で、オバマ大統領の
民主党が歴史的な敗北を記してしまった。

改革を訴えて大統領になってから2年。
アメリカ経済は、復活の兆しも見えないまま中間選挙となった。
この不景気の責任がオバマ大統領にあるとして、反対の共和党の
票へと流れて行った結果だ。
リーマンショック以来、アメリカ経済は低迷し続けており、
今の日本の円高現象は、まさにアメリカ経済を立ち直らせる為に
行っているアメリカ自身の経済対策なのだ。
これらのことがすべて大統領であるオバマ氏に責任をかぶせ、
それ以前にやってきた事を棚に上げた形で共和党の勢力が
盛り返してきている。

はて?
これはどこかで聞いた事のある話だ。。。。

そう、日本でも同じことが起きている。
政権交代を果たした民主党の立場はまさに同じだ。
オバマ大統領の誕生の方が先だった。
日本の民主党は、その「改革路線」に力をもらったようにして、
日本も変わるんだと言って政権を取った。
しかし、長く自民党政権で作り上げてきた社会の仕組みは、
そう簡単に変える事は出来なかった。
それは当然のことであるし、これまで政権をもっていないと、
これ程までに情報から切り離されていたのかと驚いた。
これでは、急に政権を取ってもわからないことだらけとなる。
本当に閉鎖的、排他的なところだったのだなあ。

話を元に戻して、アメリカはもう少し内容を見つめて、
じっくりと待つ事が出来るのかと思ったが、いつの間にか
日本人と同じようにスグに結果を求め、誰かに責任を押しかぶせる
国民になってしまったようだ。
色々な文化の交流と言うか、混流が起きている中で、国民性までも
影響を受けて変わって行くものなのか。

こういう場合、悲しい事に決して良いものが影響せずに、
悪い物が影響するケースが多い。
人間は弱い物なので、楽な事や得をする事に流れてしまう。
悪いと思いながら、他の人がするからやってしまう。
そんな事はよくあることだ。

少し前から、ニュースなどで日本の悪い部分が移っていっている
ような感じは受けていたが、今回の中間選挙もそうなった。
共和党が良いから投票したのではなく、民主党やオバマ大統領の政策が
今ひとつ結果を出さないから入れなかった。
こういうマイナス思考の選挙からは、何も生み出せないと思う。
ただ悪い事に、結果として残ってしまうから問題は更に大きくなってしまう。

日本もアメリカも悪い形の政局運営が続く。
世界的な不景気と閉塞感の中で、経済を担うべき国が
次々と止まってしまったら、これから先はどうなるのだろう。
ソフトやIT技術に頼るのではなく、実質的に体や物を使う産業が
鍵となってくるのではないだろうか。
人は最後には、自分で動くしかないように、形の見えない物への
神話は崩壊していっている気がする。
目に見える確かな物が、作り出す時代へと変換するかもしれない。
これは希望でもある。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

水嶋ヒロ デビュー作で小説大賞を受賞

今年9月に所属事務所を退社し、今後は執筆活動を中心として
行くと宣言していた俳優の水嶋ヒロが、処女作の『KAGEROU』で
『第5回ポプラ社小説大賞』の大賞を受賞した。

この作品は、“俳優 水嶋ヒロ”として見られることを避け、
本名の齋藤智裕として応募していたと言うから、実力で
勝ち得た賞だと言えるだろう。

内容はまだわかっていないが、「命」をテーマとして書いたようだ。
昨年、歌手の絢香と結婚し、病気の彼女を守って行くと言う会見は、
非常に清々しさとたくましさを感じさせた。
その後、彼女のそばにいて、一緒に病気と闘う為に仕事を
減らしてきたと言う。
執筆活動に入ると言ったときには、これからどんな物を
書くのだろうと思われていたのだが、既に今回の小説を
書いていたのではないだろうか。
所属事務所を退社する頃には、既に一時選考の発表があったものと
考えられるので、その結果を踏まえて踏み切ったのかもしれない。

受賞の会見の時には、感謝の気持ちと同時に、俳優・水嶋ヒロとして
事務所を辞めた時の報道についての謝罪もあり、なかなかしっかりとした
コメントを言っていた。
誤解を受けやすい立場である彼の気持ちが良く伝わってくる
コメントだったと思う。

そして、更に驚かされたのが、大賞の賞金2000万円の受け取りを
辞退して、それをこれからの新人の育成や発掘に使って欲しいと
述べた事だろう。
これにはまたいろいろな意見が出てきそうだが、彼なりの
真摯な気持ちの表れであろうと思う。

才能に溢れ、優しく、強い気持ちを持った水嶋ヒロ。
天は不公平と言えるくらいに彼に味方しているようだ。
一般人の我々からすれば、羨ましすぎるくらいに輝き、
これからどんな物を見せてくれるのか楽しみでしようがない。
周囲に惑わされる事無く、自分の考えに素直に突き進んで行く彼に
拍手を送らないではいられない。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。