2013年10月24日

ダブル台風

この週末にまた台風がやってきますね。
今年は、日本に影響がある台風が多い。
先週の台風26号は、伊豆大島を中心に大きな災害を
もたらしたばかりなのに。

その直後から、台風27号が発生し、
更に続けて28号まで出来てしまった。

27号のスピードが遅かった為に、28号が合流して
ダブルで日本に襲い掛かりそうな気配でした。
台風と言うのは、一緒に合体する事はないそうですが、
お互いが影響しあって、動きや、雨、風が複雑になると
言われていました。

今は、27号が沖縄の近くで向きを変えているところで、
またまたスピードが遅くなっています。
28号が、予想よりも少し東へずれて来てくれたので、
27号との影響が少しだけ弱くなりそうなのが幸いです。

明日の夜くらいからこちら近畿でも雨風が強くなりそうですが、
今のところ少し日も差しているような状態です。
四国や東海、伊豆諸島の方では、金曜日の夜から土曜日の
朝にかけて、かなりの雨が降りそうな予報ですから、
そちらの地方の方々は十分注意をしてください。
伊豆大島では、この前の雨がまだ土の中に残っていて、
土砂災害が置きやすいようなので、早めに避難するとかして
安全を確保して欲しいです。

この台風は、日曜日には去って行きそうですが、
その後にまた台風が発生しない事を願います。
地盤が緩んでいるところが、正常な状態になるまで
待って欲しい物ですよね。
自然現象なので、こればっかりはどうにもならないのですが、
やはり地球温暖化の影響だと言う話しもあります。

私達が出来る事としては、温暖化の原因となることを
少しでも減らして行く努力をしないと、益々異常気象や
災害が多くなる可能性が高くなってきます。

災害対策も必要ですが、違う観点からこの温暖化対策に
本気で取り組まないといけないでしょう。
温暖化の影響は、当初考えていたよりも、
自然に対して早く進んできているように思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 15:29| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

横一文字の雲

夕べ、ふと空を見ると
暗い夜空にす〜〜っと横一文字に白い雲が浮かんでいました。

筋状の雲とか、小さな物はたまに見るんですが、
こんなに細く、真っ直ぐで長い雲を見たのは初めてかも。

急いでカメラを持ってきたけど、少し消えて
短くなってしまいました。
わかり難いかも知れないけど、建物から想像して下さい。
凄い長さですよ。

その画像がこれ。

横一文字の雲



低い位置に伸びた雲。
街の明かりに照らされて、ぼんやり白く浮かんでいます。

まるで夜の飛行機雲のよう。

何かの兆候でない事を願いながら、
夜空を眺めていました。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

クライマックスシリーズについて

以前にも書いた事が有りますが、
プロ野球のクライマックスシリーズのシステムについて
やはり疑問に思ってしまう事が有ります。

1位から3位の球団が、日本シリーズ進出をかけて
戦うわけですが、今年のファーストシリーズでは
セ・パ両リーグ共に3位の球団がファイナルステージに
進出しました。
これはこれで勝負なので仕方が無いと思いますが、
3試合しかなくて、2勝した方が勝ち抜けと言うのも
早すぎるような気もします。

セ・リーグでは、広島の絶対エースの前田健太投手が
投げて、予想通りに広島が先手を取りました。
2位の阪神としては、この後2連勝しなければいけない。
勝負は時の運なので、2連勝する可能性も十分ありますが、
かなり追い詰められるのも当然のこと。
せめて3勝した方が勝ちとはならない物でしょうか。
3勝とした上で、ファーストステージにもアドバンテージを
付けるというのはどうでしょうか。
その条件としては、2位と3位のゲーム差が5ゲーム以上の場合。
今年の場合は、ゲーム差が4.5なのでアドバンテージは無し。

同様に、1位と2位のゲーム差が5以上の場合は、
アドバンテージ1勝、10ゲーム以上の場合は2勝とする。

これはどういうことかと言うと、3位以内に入れば良い、
とりあえず2位をキープしようと言うのを防ぐためです。
ゲーム差関係なく順位だけをキープしようと言うのに対して、
その後のクライマックスシリーズまで影響を与えて、
最後まで勝ちに拘るようにする為です。

先程も言ったように、勝負は時の運。
その時に調子が良かったり、ラッキーな事が有ると
一気に流れは動きます。
クライマックスシリーズに入れば何とかなるかもという
考えを捨てて、少しでも有利になるように、
シーズン中から全力を尽くす。
手の抜いていると言う事ではなく、これまで以上に
1勝に拘る事をやって欲しいと思うのです。

144試合もあるので、ゲーム差が僅差の時には1位と言えども
アドバンテージはもらえない。
優勝するにしても、ちゃんと差をつけて勝たなければいけない。
もちろんリーグ優勝としては、1位として賞賛されるのですが、
クライマックスシリーズでは、タイで戦わなければいけない。

今の制度では、単に順位に関心が行くだけで、
ゲーム差を意識しているのは3位と4位で、どちらが
クライマックスシリーズに行けるかと言う状態です。
これは本来の目的ではないでしょう。
勝負をしているのだから、1位・2位も日々の勝敗に
関心が行かないとおかしいでしょう。
1位は優勝と言う大きな目標がありますが、優勝が決まった後の
2位は単に2位が確定したと言う事で安心してしまっています。
優勝決定後は、いかにゲーム差を詰めてアドバンテージを
剥奪するか、逆にアドバンテージが2勝とならないように
するかと言う目標があると、もっと最後まで試合が面白くなると
思いませんか?
2位・3位も同様です。
アドバンテージが取れるか取れないか、最後の最後まで
勝ちに行くという姿勢が、野球をもっと面白い物に
すると思うのですが。

今年も、クライマックスシリーズに進出する事が決まりましたと、
そこで終わってしまって、その後の試合はまるで消化試合。
関心は、もう既にクライマックスシリーズに向けられてしまう。
そんなことだから、野球中継もどんどん無くなっていく。

144試合最後まで楽しむためには、僕の提案って面白いと
思うんですがいかがでしょうか?

誰か野球関係者の人が、この記事を読んで採用してくれないかな。
日本のプロ野球人気を取り戻すのには良い方法だと思いますよ。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 17:33| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

ブレーキの故障

僕は、健康と節約の為に、自転車で動く事が多いのですが、
この前から妙にペダルが重く感じる事がありました。
疲れているのかなと思って、特に気にせずにいました。

ところが、その日はあまりにも重い。
変速のギアが一段上になっているのだろうか?
止まって後ろのギアを見てもいつもと同じところ。
おかしいな。。。。。

うちに帰ってからよくよく見ると、後輪のブレーキが
片方だけリムに当っている。
ワイヤーがずれたのだろうか。
工具を持って下りて、調整するが直らない。
これは素人では無理だな。
近くの自転車屋さんにって調整してもらおう。
ついでに磨り減っているブレーキのパットも
取り替えるかなと、軽い感じで行ってみた。

自転車屋さんに、ブレーキが擦っちゃているんですと
説明をすると、一目見た自転車屋さんは、

「後ろから見てもらうとわかるんですが、
ブレーキのバネが壊れてしまっていますね」と一言。

ブレーキを取り替えないといけないようでした。

恐る恐る聞いてみた

僕:「ブレーキ取り替えるとどれくらいかかりますか?」

自:「今ついているようなタイプと、
   最近のマウンテンのタイプとがあります」
  「今のタイプだと3760円で、最近のマウンテンタイプだと
   5000円ちょっとですね」

なに〜〜〜!
そんなにするの!
そんなつもりじゃなかったから衝撃の価格。
ジャパネットの衝撃プライスだったら歓迎しますが、
この衝撃価格はいらないよ〜〜〜!

せこいようだけど聞いてみた

僕:「それぞれで効き目とか違うんでしょうね」

自:「今ついているタイプの方が断然良く効きます。
   値段も安くて、効きも良いんですよ」

なんだってぇ〜〜〜!
安い方が良く効くの?
やった、ラッキー!

恥じることなく堂々と

僕:「なら、今のと同じ方で」(ルン♪)

30〜40分かかるということで、近くの図書館で時間を潰して
自転車屋さんに行きました。
ちょっと早めだったので、店の中をウロウロ。
次に買い換えるとなるとこんなのかな。
値段が。。。これくらいか。。。。

暫くして、出来上がったと声をかけられて
マイバイシクルの元へ。
新しいブレーキが付いている。
やっぱ、カッコ良いじゃん。
パットは、紙が一枚入るかどうか位にリムに
ピッタリとセットしてある。

ほ〜〜〜、これがプロの技だな。
とても素人ではここまでは出来ないなどと感心していると

自:「始め慣れない内は効き過ぎると思うので
   注意してください」と仰る。

代金を払って、お礼を言って帰りました。

良く考えてみると、ブレーキ一つで3760円。
前輪のブレーキもパットが磨り減っているし、
いずれ壊れると交換が必要。
二つで7320円。
タイヤを取り替えた時も、3000円くらいかかったよな。
修理代って意外とかかるもんだ。
そんなのをあわせると、ヘタな新品の自転車が買える金額だ。
ある程度乗ったら新しい自転車を買うほうが安く付く
かもしれないなと思ってしまいました。

走ってみるとメッチャ軽い!
今度は逆に、ギアを一段下げたのかと思うくらい。
これまで重たいのをこいでいたんだなと実感。
ひょっとしたら少しずつ擦っていたのかも。

さてさて、ブレーキは。。。。と

ゆっくり目でレバーを握ってみる。
キュッ!と止まる。

おお〜〜〜、流石に良く効くな〜〜〜

ちょっと力が入ると、体が前に持っていかれる。
サドルからお尻がグイッとずれる感じです。
ズボンがずれて、ちょっと痛いほど。

いやはや、ほんとに良く効きます。

今は慣れてきて、殆ど影響は無いですが、
たまに力が入るとお尻がずれたり、スピードによっては
後輪が振れる事も有ります。

これで前輪もこのブレーキになると、それはそれで
結構怖いかもしれない。
ちょっと遊びを作って弛めにしてくれるのかな。

ブレーキがちゃんと効く様になったので、
安全に乗り続けていきますよ。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 16:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

安倍首相、消費増税を表明

1日に安倍首相が消費税を来年4月から8%に
引き上げると表明しました。

果たしてこれで景気は回復するのでしょうか?

前から言われていて、どうせ上げるんだろうと思っている
国民は特別騒ぐわけでもなく、すんなりと受け入れる姿勢を
示しているように見えます。
他所の国だったら、首相の退陣要求やデモ、場合によっては
クーデターでも起こりそうな事なのに、
なんと日本人は素直なんだろう。

反対を唱えるよりも、早くも増税後の対策を行っている。

消費税の増税分は、社会保障に充てると言っていますが、
震災の復興費でもあったように、違う使い方をするのではないかと
早くも疑いたくなる。

景気も回復しているといっても、大手の企業のみで、
中小の企業や、一般の国民には全く実感が無い。
そんな景気回復の兆し?がある中で、消費増税は少なからず
水を注すのは当然でしょう。

今駆け込み需要で、マンションや結婚式の申し込みに
多くの人たちが詰め掛けている等言うニュースが流れて
いましたが、これもここまでの事で、この後はまた
ガクッと落ち込んでしまいかねません。
住宅に関しては、増税後の減税の方が特になる階層もあり
まだ緩やかに続く可能性もありますが、全体としては
落ち込む事が予想されます。

増税をする事により、消費者の購買意欲が下がるのは確実で、
その分を別の予算で補填すると言うおかしな対策も
打ち出しています。
過去の消費税増税の時にもあったように、増税した分だけ
税収が増えるかと言うと、結果は逆で、前年よりも下がって
しまうと言う事も考えられます。
今回の問題は、ようやく8%の消費税に慣れてきたと思った
頃に更に2%の追加増税が控えている事です。
立ち直りかけたところで、止めを刺すように増税される。
果たして日本経済は、社会保障は安定するのでしょうか。

食品などの生活に必要な物に対しては、減税するとか
言っていたような気もしますが、それもまだはっきりと
した事は言われていません。
一律8%になってしまいそうな雰囲気も感じ取れます。

社会保障を立て直すために、消費税の増税は必要だという
意見も、判らないではありませんし、何がしかの財源が必要で
それを消費税でと言う安直にも見える手法でやるのも
致し方ないかもしれませんが、その実施時期については
景気の動向を見ながらと言っていたにもかかわらず、
前から決まっていた通りに、単純に実施している。
後押しさせるように、第三者委員会や日銀などに
消費増税に賛成しているとか、景気が回復傾向にある
等と言わせて、周りを固めているつもりだろうが、
国民はそんなに馬鹿ではない。
そんな事もわかった上で、政府が決めたことに
従おうという姿勢なのだ。
日本人は、課題を与えられると、それを克服しようと言う
DNAが備わっていると思う。
それは素晴らしい能力であり、悲しい性とも言える。

何だかんだ言っていても、来年の4月からは消費税は
8%になることで動き出している。
多分格差は拡がって行き、生活が苦しくなる人が
増えてこない事を願っています。

やっぱりね。。。。

と言う記事を書かなくて良い世の中になって欲しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ
posted by ツボ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。