2006年05月12日

映画「ヒート」

昨夜テレビで「ヒート」を観た。
映画館で観てから何回目かになるけど、テレビでやると
また観てしまうほど面白いですね。
アル・パチーノとロバート・デ・ニーロの2大スターの共演と
12分間にも及ぶロス市街での銃撃戦が有名です。
僕もこの映画が決定的になって、デ・ニーロが好きになったと
言っても過言ではありません。

映画館で観たときには、その迫力で気がついていなかったのですが
テレビだと登場人物にテロップが出るから気がついた。
アル・パチーノの娘役には、あの「レオン」でマチルダ役で
鮮烈デビューしたナタリー・ポートマンだったんですね。
そして、他にもヴァル・キルマー、ジョン・ヴォイト、
アシュレー・ジャッドなどそうそうたるメンバーが出ていたんですね。

大胆ながらスマートな犯行を行う組織のボス、ニール役のデ・ニーロと、
家庭を顧みない冷酷なまでの鬼刑事ヴィンセント役のパチーノの
宿命とも言える対決。男臭い映画です。

公開当時は、二人が同じ画面に登場せずに、後姿や遠くからの
ショットだった為に、一緒に撮っていないのではと噂されていた。
二人が仲が悪いという話もあり、それは謎になっていましたが、
ある人がメイキング映像で横から撮っているものがあり
ちゃんと二人で演技していたと言う事が分かりました。(笑)

アル・パチーノは壊れかけた家庭を元に戻したいと思っていたり、
逃げる時に荷物は少ない方が良いと恋人を作らなかった
デ・ニーロが本気で恋してしまったりと、タイトなストーリーの
中にもヒューマンなところを入れている。
もともと人は殺したくないと思っているニール(デ・ニーロ)だから
銃撃戦以外の残虐なシーンはまったくありません。
最初から最後まで息つく暇を与えないほどしまった映画です。

またテレビに登場したらきっとまた観る映画の一つですね。

人気blogランキング


HAET01


posted by ツボ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Heat/ ヒート
Excerpt: 仕事に全人生をかけるプロフェッショナルな刑事と泥棒の1対1の戦い。 少数先鋭なプロの泥棒集団を率いていたNeil MacCauley(Robert De Niro)は、ついに生涯をかけて守りたい女性..
Weblog: communication 101
Tracked: 2006-05-29 23:04
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ