2006年10月05日

一万人の第九06-06

昨日も第九の練習をしてきました。
丁度6回目、前半終了です。あと3回参加すれば本番の出場資格が
もらえることになります。早いですねぇ〜〜^^v
前回やったフーガの練習をして、その後の「R」のパート練習。
ここは、「パッ、パンッ!」といったリズム感が必要なところ。
そして、「ブリューデル!(友よ!)」と呼びかけるところです。
少しずつ先生も細かい部分の指導に変わってきました。
次に逆にフーガに入る前の静かな部分。ここは星の煌きを
表現するのですが、毎年「怪しいな〜〜、その怪しさが良い」と
先生も苦笑するところです。事実入り方や音程が取り難い部分でも
あります。僕もここだけは、あっていると自信が持てない部分です。

最後の方は、バスの低音の響きがいいといったところから、
今まで海外で第九合唱をしてきた時の昔話に突入。
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
練習はどうしたんだ・・・
もともとこの先生、喋くりが上手でみんなを笑わせながら
練習やってますから・・・

残すところは最後の畳み掛けるような「S」からのパートと、
何故か毎年後回しになってなかなかしない「E」のパートだけです。
確かにそんなに難しくないし、リズムも似たところもある
わずか8小節の短いパートなんですが、何故しないのか疑問に思っている。
やってしまえばすぐに終ってしまい、通しで歌う事も出来るのになぁ。

次からいよいよ後半戦。練習も熱を帯びて来るだろうな。

人気blogランキング


posted by ツボ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 1万人の第九 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。