2007年04月11日

ちょいと一杯のつもりが

昨日、林俊作君の個展を見た帰りに、久しぶりに二人で出掛けたから
ちょいと行こうかと言う事で、ディープな町『天五』へ出かけた。

今日は何処にしようかと思ったけど、何故か閉まっている店が多い。
丁度定休日にぶつかったのだろうか?
いつもより暗い道を歩いていると、闇の中に輝く赤い色。
一回行ってみようと思いながら行けてなかった『上海食亭』
ここは小龍包で有名な店だ。
軽く一杯のつもりで、ビールと小龍包、それに店のお勧めの
ニラ入り餃子。
小龍包は、皮がムチムチとして美味い。ニラ入り餃子は、
饅頭のように丸くつぶした形の揚げたものだった。
外がカリカリッとしていて面白い食感でした。

次にもう一軒だけハシゴして帰ろうとしたのだが、『肴や』も閉まっているし、
今日はでっかい『奥田屋』の雰囲気でもない。
どこか新しいところに行こうとしたけど決め手が無い。
もう帰ろうかと思ったときに、ちらっと目の片隅に残った店が『銀座屋』
なんとなく手ごろな小さな立ち飲み屋。
それじゃあ、ここで一杯だけ飲んで帰ろうかと言う事にした。

メニューを見ると安い。
立ち飲み屋だから安いのは当たり前だけど、それにしても安い。
僕は日本酒を冷で、彼女は焼酎のお湯割り。
この焼酎のお湯割のグラスがでかい。タップリ入っている。
嘘だろうと思いながら、後で少し飲ませてもらったら結構濃いのだ。
女の子なら十分酔えるくらい。
アテもまあまあの量があるけど、値段は原価の倍くらいかな。
これは店としてはかなり安いですよ。
なんだかんだ言いながら、結局それなりに頼んでお腹が落ち着いてしまった。
追加で僕が焼酎も頼んで、二人で200円。
十分楽しめました。

これまた良い店を見つけたもんだ。^^v
posted by ツボ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ