2007年07月02日

機材の手配

週末に夏祭り実行委員会の会議を開き、大まかな方向性を確定した。
今年は、例年とは違ってある意味でテストケース。
上手く受け入れられれば準備が楽になるでしょう。

その中で、一番大きな変化として前回も言ったように
櫓を作るのを
やめてステージにした。
せっかくステージを作るのだから、それなりに演出しなければならない。
他の音響や施設の方は、例年通りの物をレンタルすれば
良いのだけれど、ステージ照明を取り入れるのは初めて。

週末に照明のレンタル業者と打合せをして、大体の機材は
目星がついた。それに修正を加えて、今日また打合せと
現場の調査を行いました。
ケーブルの長さを考えて発注しなければいけないし、こちらの
受け入れ態勢も整えておかなければならない。
ちょうど電気に詳しい人がいるので、要望を伝えて準備して
もらう事になった。

それに合わせるかのように、バンドのメンバーからもメールが入り
舞台の使い方や、気になるところを打ち合せ。
細かいところはまだですが、大まかな流れを決めていかないとね。
これから毎週のように、準備があって慌しい日々が続きそうです。
あとは、当日晴れてくれる事が一番の望みですね。


posted by ツボ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ