2007年11月18日

米寿の祝いに10億円寄付

神奈川県南足柄市出身の横溝千鶴子さん(88)が、自分の米寿の
記念に10億円を同市に寄付しました。
千鶴子おばあちゃんは、99年と言うから80歳の時にも同じく
神奈川県大磯町に5億円寄付しています。
なんでも40数年前に、米寿になったら教育基金つくりの為に10億円貯めると
決意して、節約生活を続けて実現させたのだから凄いもんです。
千鶴子おばあちゃんは、教育者の親の元に育ち、戦後は高校の教師を
務めた後、亡くなったご主人と一緒に立ち上げた厨房機器関係の会社で成功を収めました。

みんな考えるだけではいろいろ考えれます。
一口に10億円と言ってもそう簡単に貯めれるものではなく、
普通は稼ぐだけでも大変な楽です。
それを夢ではなくやってのけたのは、本当に素晴らしい事です。

今、大企業等は社会に貢献する事業とかやっているところもありますが、
いわば個人レベルでのこういった話はあまり聞いた事がありません。
お金儲けに走っている話、偽装まで飛び出す時代に一筋の
光が射したようなニュースでした。
社会貢献できると言う事は、その人にとって最高の幸せなんだろうなと
感じさせられました。
僕もいつか小さなことでも良いから、そんな気持ちを感じて
みたいと思います。


posted by ツボ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ええ話やんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。