2009年05月13日

パソコン用メガネ

年々目が悪くなって、新しいメガネにしたら度がきつくなった物だから
パソコンを使う時には、逆に見づらくなってしまう。
パソコンを使う時には、前のメガネをかけてやっていたけど、
そのメガネも合っているわけではなく見づらい。
おまけに、熱でコーティングを剥がしてしまったから更に
見づらい状態になってしまっていた。

知っていました?
メガネのレンズは、お湯で洗ってはいけないことを。
そう、高温の炉を見た為かコーティングが傷付いて少し剥げていたのを、
汚れていると思って洗った。
全然落ちないから、洗剤をつけてお湯で洗ったらもっと剥げた。
それもわからずもっと洗ってしまい、中心部のコーティングが取れてしまった。
そうなると、やはり少しボケるんですね。
そんな見づらいメガネでは目を悪くしてしまうので、パソコン専用の
メガネを作ろうと決めたのです。

パソコンをするときだけなので、デザインより値段。
そこそこのフレームを見つけて、メガネを作ってきました。

ところが、パソコン用に合わせるのは結構難しいです。
視力を測ってもらっていろいろレンズを換えてみるのですが、
どれが一番良いのか分かりません。
モニターの位置と思うところにパネルや新聞を持って来てもらって
合わせて行きます。
少し弛めの方が楽かなと思って決めたのですが、いざ帰って
パソコンの前に座ってみると、思っていた感じと微妙に違う。

作業をしているうちに、自分がやや前のめりになっていることに気がついた。
少し弛かったんですね。
少し前に行く方が良く見える。
保証がついているので、今日また行って来て合わせ直してもらいました。
結果は、あの時にも迷っていたように一つきつくしたもの。
保証とは言え、お店には申し訳ないことをしてしまった。
あのレンズはどうするのだろう?捨ててしまうのかな?

おかげさまで、合わせ直したレンズはピッタリ。
本来の背筋を伸ばした姿勢で良く見える。
やはり専用に合わせたメガネは快適です。
普段使うめがねは度がきつくなるので近くは見えにくい。
中距離に合わせたこのメガネは、丁度手元も良く見えて、
仕事をする時にはストレスなくいけます。

今某メガネ屋さんが、CMでパソコン専用メガネをやっている。
結構みんな同じ悩みを抱えているんだろうな。
目は大切だから、面倒臭いといわないで作ったほうが良いですよ。


posted by ツボ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(3) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

視力回復の方法
Excerpt: 視力回復の方法について書いています。よかったら見てください。
Weblog: 視力回復の方法
Tracked: 2009-05-13 23:29

視力回復 レーシック 手術について
Excerpt: レーシックの手術や視力の回復状況、後遺症についてお伝えします。後遺症の残らない安全なクリニックを探しましょう。失敗例などもあげていきたいと思います。
Weblog: 視力回復 レーシック 手術について
Tracked: 2009-05-19 18:35

老眼治療
Excerpt: 老眼治療をご存知ですか?日本でも2004年から老眼治療が取り入れられることになりました。今日本で行われている老眼治療の方法とは、老眼治療の最先端を行くアメリカのFDA(米国食品医薬品局)で認可を受けて..
Weblog: 老眼治療
Tracked: 2009-05-24 06:48
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。