2009年06月07日

『大東の家』ショールーム巡り(1)

ずっと書こうと思いながら、書きそびれていました。
今年2月に話を聞きに行ってから、ほぼ毎週末に打合せを
行ってきた「大東の家」

熱心なご夫婦で、打合せを繰り返し次第に形が決ってきました。
平面プランはほぼ確定して、室内の細かいところの打ち合わせが
進んでいるところです。

展開図と言う、室内の各面を表した図面で、建具の位置や
棚などの様子を示して具体的にイメージを共有して行きます。
何を何処に収納するかといった感じで、具体的な生活を
想像しながら設計して行くんです。

かなり詰めが出来てきて、図面での打ち合わせは一段落。
地盤調査も既に終って報告書が上がってきたところ。
固い地盤とは言えないものの、ベタ基礎なら問題ないだろうと
構造の方からも地盤改良までの必要は無いだろうと言われて一安心。
そこで、昨日はショールームに行って各設備の仕様を仮に決めてきました。
普通は、ショールームに行くのは工事中に行う物ですが、
このお施主さんの場合は、設計段階から具体的に商品が決っていたので、
それなら図面にもそれを反映した形で入札した方が実際の金額が
掴めるからと言う事でこの時期に行きました。

以前に、一度行かれており、前の時の資料もあったので、
今回は打合せをした結果変更するところや、考えを変えたところを
修正して仕様決定しました。
選ぶグレードを決めるところくらいで止めて、色選びは最終段階で
その時になってから行おうと考えています。
ついでに照明器具もざっと見てもらい、天井からぶら下げるペンダントに
するのか、天井に直付けするシーリングにするのかとか、
僕が考えている照明計画はこういう器具でこう照らすなどの
説明をしてわかってもらいました。

ずっと話をしてきたので、結構理解してもらえたと思っています。
こちらも、どういう物を望んでおられるかわかってきたので、
お互いにイメージが重なってきているのではないでしょうか。

また、今後も不定期ながら、普段はわからない打ち合わせの様子や、
工事が進んで行く様子を書いて行こうと思っています。


posted by ツボ at 17:56| Comment(0) | 仕事してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。