2009年07月08日

雨の少ない大阪

梅雨に入ってもあまりまとまった雨が降る事が少ない。
昨日・今日とパラついてはいるがしっかりとした雨ではない。
一方、同じ近畿でも和歌山県南部地域では、集中的な雨で大きな被害が出ている。
これは南から吹いてくる湿った空気が、紀伊山地にあたって
和歌山県南部地域に大雨を降らしているようです。

大阪は、この紀伊山地に守られる形で雨は降らずに、ムシムシとした
気候で納まっている。
山を越えるときに、温度が少し高くなっているのもあるかもしれない。

本当に大阪市内は雨が少ない。
例えば高槻周辺は、大阪が晴れているときにでも雨が降っている事が
経験上多かった。
山の近くは別としても、大阪市の周辺では雨が降っていても、
大阪市内は降っていないか、そんなに酷い雨で無い場合が非常に多い。
四国や紀伊山地、その他の地形のお蔭で大阪市内は雨が少ない。

雨が少ないのだが、水は滋賀県の琵琶湖からもらっているから
水不足に悩まされる事も殆ど無い。
周辺の町や県に守られて、頼って成り立っていると言っても過言ではない。
その周辺の場所では、様々な悩みに耐えているのだろう。

こういう事を考えてみても、人は一人では生けていないと言う事が
わかってくる。
大層な話しになってしまったが、普段は意識していないことや、
気がつかない事を考えてみるのも良いのではないでしょうか。
そうすることで、人は人の有りがたさを感じる事が出来る。
時々自分の周りを見直してみる事も大切なことなのです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】

ブログのトップページへ


posted by ツボ at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和歌山といっても南部の一部の地域での
大雨ですね
和歌山北部も殆ど雨が降ってないので
実感が沸きません。
Posted by roo at 2009年07月08日 12:44
rooさん、ご指摘ありがとうございます。
この記事で僕が言っている「大阪の中でも大阪市」と同じで、確かに和歌山も広いから場所によって随分と違いますよね。
今、大雨で大変なのは田辺市を中心とする和歌山県南部ですね。
記事を正確にする為に、修正しておきます。
Posted by ツボ at 2009年07月08日 14:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。