2009年07月28日

今年も『一万人の第九』に参加

この時期になると、毎年恒例の年末「一万人の第九」の抽選発表となる。
今年は、妻と一緒のクラスにしようと、合同申し込みにしたので、
半分諦めていたのです。
と言うのも、妻のパートはアルトで、アルトは応募人数が一番多い。
抽選は、二人一緒で決められる為に、漏れてしまう確率が高いのです。

本来希望している、初心者クラスの清原先生のクラスは、
人気も高く取り難い。
ましてや僕は、今回で7回目となるので、それもあって経験者クラスに
行くべきなのかも知れない。
去年も、最初の時に様子を見に行った時に(正確には潜り込んだ)
初めての人がかなりいた。
経験者は、経験者クラスでも出来るが、初心者は初心者クラスで
無いと難しいのも確か。
やむを得ない事といえばそうなのだ。

そして、僕は去年と同じ経験者クラスに割り当てられた。
クラスは、どうせ習うならと希望した有元先生のクラス。(多分そうだろう)
先生によってかなり教え方が違うので、自分に合った先生を
選ばなければいけない。
細かくは言えないが、先生によっては経験者=合唱団所属と
考えている人もいる感じで、発声練習もそこそこにいきなり唄わせる
先生もいたりして、普段から唄っていない僕にとっては、
声が出ないうちにやるので、ちゃんと練習できずに終ってしまう。

その点、有元先生はまだ発声練習をちゃんとしてくれるし、
教え方も楽しいから良いのだ。
あとは、回数が6回しかないので、当然間隔が空くのを
自分でどうフォローするかだけである。

今年は例年と違うのが、歌のゲストがいきなり決っている事だ。
通常は9月下旬になって分かるかどうかで、公式発表の後に
知らされるようになっている。
今年は募集の前から決っていた。
今年のゲストは、槇原敬之だ。
清原先生の教え子でもある。
去年のケミストリーが、槇原敬之の「約束の場所」を歌ったのに
繋いでいるのかと思うが真相はいかに?

これで、みんなと合唱するのが「世界に一つだけの花」だったりすると、
ちょっとな〜〜〜と言う気がするのは僕だけだろうか。

まあ、これでまた9月からは12月まで第九の季節に突入となる。
今年もやるぞ!(`0´)ノ オウ!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】

ブログのトップページへ


posted by ツボ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 1万人の第九 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。