2009年08月01日

ペットボトルのキャップ回収

最近、ペットボトルの回収が行われるようになった。

プラスチックゴミであるペットボトルのキャップを、焼却するのに
お金がかかり、CO2も発生する。
そこで、リサイクル業者に売却して、再利用すればエコになると
いうもので、そこで得たお金でワクチンを買おうということらしい。

こういう具体的な物は、リサイクルの対象となるのだが、
リサイクルに廻らず焼却されているものは沢山あるのだろう。

マンションの場合は、人数がいる為にまとまった量となるが、個人の住宅などではなかなか集めにくいのではないかと
心配してしまう。

本来ならば、キャップもペット素材にして、一緒に捨てて
しまえたら良いのですが、素材の持つ特性が上手く合わないので
柔らかいプラスチックになっているのでしょう。

面倒臭いでしょうが、少しの努力を重ねる事がエコに繋がり、
地球環境の為になるのだと思えば、我々はやらねばならない使命を
持っているのです。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】

ブログのトップページへ



posted by ツボ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。