2009年08月06日

広島原爆の日

今日は、広島に原爆が投下された日だ。
64年前の朝に、世界で初めて原爆が広島に落とされた。

一瞬にして多くの人が亡くなり、今でも原爆症に悩まされ
闘っている人もいる。
被爆者の平均年齢は76歳になったと言う。

被爆体験を、後世に語り継ごうとして語り部をしている人たちも
高齢となり、その口から聞く機会も少なくなってきている。

原爆を投下したアメリカは、オバマ大統領がプラハで行った
核廃絶の演説は評価されているのだが、国民のアンケートでは
原爆投下は正しかったとする意見が多かったのも残念な事だ。

核兵器は、総数としては減ってきているものの、核を持つ国は
逆に増えている。
核兵器が今最強の兵器だと考えているから、相手の脅威に対抗
しようとすると自分も持つという発想になるのだろう。

本当にみんながいちにのさんで、いっせいに廃棄出来たら、
こんなに素晴らしいことは無いのだが。

9日には、長崎の原爆の日を迎える。
そして、15日の終戦。

この時期は、単なる偶然であろうが、お盆と重なっているから
余計に亡くなった人たちのことを考える時期となる。

今から思えば、人間はなんと愚かな事をしていたのかと思うのだが、
そう冷静に考えることの出来ない状況が人を狂わせていたのだ。

あれから世界を巻き込んだ戦争は無いが、ずっとあちらこちらで
小さな争いや戦争は起き続けている。
欲望と宗教の対立が無くなれば、争い事は無くなるのだろうが、
そう云う日が訪れるのはいつになるのだろうか。
夢物語だと考えないで、ずっとその日が来ることを待っていたい。
必ず訪れることを信じて。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】

ブログのトップページへ


posted by ツボ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。