2009年08月30日

選挙の投票に行って来ました

今日は、衆議院選挙の投票日です。
僕も朝から投票に行って来ました。

今回の選挙では、自民・公明党と民主党を中心とする与野党の
政権交代となるかが争点となっていますが、実際は政権交代ではなく、
政策が問題なのです。

今までは、割と一人一人が見えていたような気がしますが、
今回の選挙では人が見えてきません。
前回の「郵政選挙」の時と同様、政党選びの選挙のような気がする。

個人個人は、政党のマニュフェストによって、政策を述べているので、
その人そのものが何を考えているのかは見えてこない。
これは、小選挙区と言いながら、実質比例区のような様相だ。

投票率も、かなり上がりそうで期待している。
これまでの投票率があまりにも低すぎると思う。
政治に文句を言うのなら、まずは選挙に行ってからだ。
期日前投票も、前回を大きく上回る結果となっている。
今日仕事がある妻は、昨日期日前投票に行ってきたのだが、
人が多くて待たされたようだ。
僕が今朝行った時は、それ程でもなくいつもと同じくらいだった。

結果が、どうなるのかは今夜わかる。
どちらになろうとも、それは国民の意思と言う事になる。
いずれにしても、現状を見直して、良い方向に進むことを願います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】

ブログのトップページへ


posted by ツボ at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。