2009年09月10日

秋の行楽

昨日は久しぶりにガイドヘルパーの仕事をしてきました。
今回は、秋の行楽に連れてゆくと言う物でした。

朝早くに集合して、バスをチャーターして出かけました。
行き先は、有馬玩具博物館と有馬富士公園です。

年に何回か、こういった行楽に出かけるのがあるのですが、
僕は今回が初めてです。
もともとまだ始めたばかりですから当たり前なのですが。

知的障害者を連れて行くのですから、ペースも彼ら任せとなり、
予定の時間と言う物は、本当に予定でしか有りません。
予定より少し遅れて出発となり、高速を使って有馬まで行きました。

玩具博物館には、世界中の玩具が展示されていて、意外と面白かった。
木で作ったものが多く、温かみを感じます。
利用者さんたちも、楽しそうで、予定の時間を過ぎてしまった。

昼食は、この日のメインとも言える「三田屋本店」での
ステーキランチです。
この昼食を楽しみに参加している人も沢山いるようです。
庭から能舞台が見えるとても立派なお店です。
丁度ランチタイムで、他にもお客さんが一杯でした。
みんな大人しく、ステーキが運ばれるのを待ちながら、
ピアノの生演奏に聞き入っていました。

待ちに待ったステーキが鉄板に乗って運ばれて来た時には、
みんなの目が輝いていました。
店の人も安全に配慮してくれて、鉄板の手前側におしぼりで土手を
作ってくれました。
通常は、生で運ばれてきて鉄板の余熱で焼く様ですが、
あらかじめ焼いた状態で持ってきてもらうようにしていたみたいです。
なので、そのまま食べれるので、ストレスが無いようにするのも
この仕事のポイントなのです。

昼食が終わった時には、既に予定を1時間くらいオーバーしていたのですが、
そこは障害者をガイドする場合には、彼らの時間で臨機応変に
予定を調整して行かなければなりません。

午後からの予定が、公園で遊ぶことになっているので問題は無い。
しっかり取っていた時間を、少し短めにする事で対応できそうでした。
一般的に知的障害者さんは、体力が無い人が多く、すぐに疲れてしまいます。
ですから丁度良かったのかも知れません。

昨日は、日差しもきつくなく、少し肌寒いくらいだったので、
アウトドアで過ごすにはピッタリ。
思い思いに遊んだところで、疲れてしまう前に帰ることにしました。

帰りは、高速がいつもの夕方の渋滞に巻き込まれてノロノロ運転。
そんな事も考えてか、DVDでアニメを流しながら帰って行きました。
眠ってしまうかと思っていたら、逆に元気が出てきたのか
結構はしゃいでいました。

結局、予定時間を2時間近くオーバーして到着。
事前に連絡が入っている為に、既に迎えに来られている人もいました。

ヘルパーの反省会を済ませ、僕の仕事も終りました。

たまにしか参加できないのですが、僕が参加する事でその一人が
活動できると思うと、細々でも続けて行かなければと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】

ブログのトップページへ


posted by ツボ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。