2009年09月23日

真っ赤な朝

オーストラリア東海岸で今朝街が真っ赤に染まった。
シドニーを中心とする地域で、砂埃によって街が真っ赤になった。

乾燥が問題となっていた内陸部の砂が巻き上げられて、
シドニーの街は23日の朝に真っ赤になる現象が起こったようだ。

これは、砂が赤いせいもあるのだが、太陽高度の低い朝と言う事もあって、
夕焼けの時と同じような現象が起きたのではないかと思われる。

太陽の高度が低い場合、大気中のチリや埃、水蒸気などに遮られて
赤外線の赤い色が強調される現象と同じだろう。

シドニーでは、これまでも砂埃で煙ることはあったが、
これはこれまでの70年間で最悪のダストストーム(砂埃の嵐)だと言う。

これが地球温暖化の現象かどうかは、はっきりと言えないだろうが、
近年オーストラリアの雨量が減って、乾燥の度合いが酷くなって
きていることは間違いなく、その乾燥から砂埃が起き易くなって
来ていることと、関係が無いとは思えない。

地球レベルで見ても、砂漠化はどんどん加速しており、
隣国の中国の黄砂の影響も年々酷くなってきているようだ。

丁度、国連では鳩山首相が2020年までにCO2の排出量を、
1990年より25%削減すると言う数値目標を発表したところだ。
今までは、6%削減すると言いながら、逆に5〜6%増えているという
状況からは、そう簡単に達成できる目標ではないが、
環境先進国としてリードして行かなければならない立場でもある。

こういう現象が、これからもあちらこちらで起きる可能性があり、
待った無しの所まで来ているのは否定できない。

きっと昔の人がこの現象を見た時には、地球の滅亡を予感したのだろう。
今の人達は、原因がわかる分だけ鈍感になってきているのではないだろうか。
もっと、自然に対しての恐れや畏敬の念を持って、五感で
感じる必要が有ると思う。


シドニーのダストストーム


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

地球温暖化の原因と環境問題
Excerpt: 地球温暖化の原因と環境問題の情報です。
Weblog: 地球温暖化の原因と環境問題
Tracked: 2009-09-27 19:00
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。