2009年12月04日

『大東の家』外部板貼り

『大東の家』も終盤に差し掛かってきました。
内部は、殆ど部屋の形になり、雰囲気が分かるようになってきました。
外部の方は、ポイントとして延焼線にかからないところに、
桧の羽目板を張っています。
全体は薄い色なので、この板貼り部分は黒っぽくして締めています。
木を外部に使うという事で、防腐剤を塗るのですが、この家は
全体を通してなるべく自然の物を使うという事がテーマと
なっているので、防腐剤にも自然塗料を使用しています。

この写真は、少し前のもので、現在はラスを張って下地のモルタル塗りを
行っているところです。
ラスモルタル塗りでも、通気工法をとっているので断熱性も有り、
漏水にも効果があります。

これからは目に見えて様子が変って行くので、現場に行くのも楽しみです。


大東の家05


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。