2010年01月24日

『大東の家』引渡し

今日『大東の家』が嫁いで行きました。

朝から晴れ渡り、雲一つ無いまさに日本晴れ。
晴々しい気持ちで向かいました。

約一年、手塩に掛けた子供を送り出す感じです。

引渡しの書類を渡し、簡単な使用説明や注意事項を話して、
引渡しの儀式は終りました。

収納の棚板のセットがまだ出来ていなかったので、レールに
ダボを差し込んでは棚板をセットしました。
あらかじめある程度入れておかないと、引越しをした時に
物が入れにくいんです。
そこからの調整は、物に合わせて行えば良いのですが、
一から入れながら納めて行くのは、手間が掛かりますからね。
午後にガスの開栓があるという事で、それに合わせて設置も完了しました。

セッティングも終わり、もう僕のする事もなくなり、これで本当に
引渡しとなりました。

今まで使ってきた工事用の鍵を無効にする為に、本当の鍵を入れて
廻します。
これで工事用の鍵は使えなくなります。
今は、防犯面でも安心できるようになっています。

最後にお施主さんと記念撮影をして、お別れとなりました。

大きな問題もなく無事に育ってくれた子供を、可愛がってくれる
人のところへ、渡す事が出来て良かったです。
お施主さんも喜んでくれていたのが、僕にとっては最高の
喜びとなります。

僕は、キャンバスの下地を作ったところまでで、これに絵筆を入れて
絵を描き、色を付けるのはお施主さんです。
どんな絵が描かれるのか楽しみにしています。

僕も親として、ずっとこれからも見守って行こうと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事してます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。