2010年02月14日

上村愛子4位入賞

バンクーバーオリンピック初日は、注目の女子モーグルが行われ、
上村愛子が4位、村田愛里咲が8位と日本人二人が入賞した。

競技が行われるか心配されていたが、雨の降る中予選が行われ、
日本の4選手が全員揃って決勝へ進出した。

モーグルやハーフパイプなどは、決勝が夜になり、照明をつけて行われる。
太陽の元で滑るのとは、だいぶ違うのだろうと思うが、
それはみんな同じなので同条件だ。
今回は、雪不足から雨となって、雪質が日本人には有利かとも
言われていた。

上村選手の武器といわれるカービングターンも、研究されて
対抗策も練られていたようだ。
早いといわれていた上村選手を凌ぐ選手が沢山いた。
結果的にスピードでは4位のようだ。
逆に、以前得意としていたようにエアーのポイントでは2位だった。
ターンポイントは、セカンドエアの着地の時に少し流れたり
したのが響いたのか5位の成績。
一発勝負の戦いなので、少しのミスがメダルに届かなかった。

決勝の時には、雨だけではなく霧も少し出てきて、おまけに風が強かった。
勝負を掛けて挑んだ選手が何人も転倒してしまった。

後のインタビューで「悔しいけど満足している」と語った上村選手。
「何で一段一段なんでしょう」と苦笑するように、長野では7位、
ソルトレイクで6位、トリノで5位、そして今回のバンクーバーで4位と
着実に順位を一つずつ上げている。
だとすれば次は3位、銅メダルなのかと思ってしまうほどだ。

メダルは逃したものの、挑戦し続けた姿に拍手を送りたい。
そして、その他の3選手もよく頑張ったと思う。
この活躍は後の競技にも力を与えてくれたのではないだろうか。

出来る事なら、雪がしっかりあって、青空の下で全員を気持ち良く
滑らせてあげたかったですね。
これが野外競技の難しいところでしょう。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。