2010年02月17日

男子スピードスケート500mで銀・銅ダブル獲得

今はどうしてもオリンピックの話題が増えてしまい、スポーツブログかと
突っ込まれそうですが、仕方ないでしょうね。

バンクーバーオリンピックの男子スピードスケート500mで、
長島圭一郎が2位、加藤条治3位になった。
1位と4位は韓国の選手で、なんと1位から4位までをアジア勢が
独占した事になる。

長島、加藤両選手は、トリノオリンピックにも出場したが、
その時には13位と6位と言う成績で、4年越しにその雪辱を
果たしたことになる。

“天才”と言われていた加藤選手は、銅メダルにも満足できないと言う
表情だったが、“遅咲き”の長島選手は嬉しさを一杯に表し対照的だった。

この二人は、日本電産サンキョーという同じ会社に所属している。
この会社は、清水弘保などの有名選手を育てた会社で、
一時業績不振になった前身の三協精機製作所が日本電産の
資本参加を受けて立て直した。
会社がスケート部を応援し、一丸となってスケートを育ててきている。
宣伝効果は殆ど無いのを承知で、スポーツを支援する気持ちは
とても素晴らしい事で、日本も国として見習わなければいけない
ことではないだろうか。

この二人の活躍は、日本選手団にも元気を与えてくれる事だろう。
“最初のメダル”のプレッシャーから開放されたのだから。

この後も、興味のある競技が目白押しで、時間がいくら有っても
足らないくらいだ。

男子フィギュアも始まるし、長いカーリングの戦いも始まる。
アルペン競技もスピードとスリルがたまりませんね。
メダルにこだわるわけではないですが、メダルを取った時は、
敬意を表して記事に書かせてもらいます。
お付き合いください。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。