2010年02月27日

浅田真央 銀メダル

注目の女子フィギュアは、キム・ヨナ選手が金メダル、
浅田真央選手が銀メダルとなった。

ショートプログラムの順位はそのまま変らず、上位3人が
メダル獲得となった。
キム・ヨナは、プレッシャーをはねのけてほぼノーミスの演技をし、
フリーの最高得点を出した。
その後に滑る浅田真央は、演技中は音楽を聴いて集中しようと
していたが、得点が出る前にリンクに入らなければならず、
キム・ヨナに対する歓声を聞かざるを得なかった。
これに動揺しないわけには行かなかっただろう。

演技も、こだわり続けたトリプルアクセルを2回決めるなど
やることはやったのだが、少しミスが出てしまったのが
この差となって表れたのだろう。

3位となったロシェット選手は、試合の直前にお母さんが急死すると
言う中で立派に滑りきり、メダルを獲得した事には惜しみない
拍手を送りたい。

日本の他の2選手、安藤美姫選手と鈴木明子選手も、それぞれ
5位と8位で揃って入賞した。
男子と合わせて参加した6選手がみんな入賞したという事は、
今の日本のレベルが相当高いと言う事を証明した事になる。

みんなそれぞれに想いがあり、ドラマがある。
その中で見事な演技を見せてくれたことに、心から拍手を送りたい。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。