2010年02月28日

南米チリで大地震

昨日、南米チリで大地震が発生した。
地震の規模はM8.5とも8.8とも言われる。
ついこの前も、ハイチでM7.0の大地震が起きたばかりで、
地球規模で考えると同じような場所と言えるかも知れない。

阪神大震災のときでも、凄い揺れだったから、今回の地震が
それをはるかに超える物なので、大変だっただろう。
死者は300人を超えると見られている。

耐震の建物が少ないところで大地震が起きると、倒壊した建物に
よって被害が大きくなってしまう。
ハイチでは建物の倒壊が多く、建物の下敷きになった人が多く、
被災者が増えてしまった。

遠く離れた日本にも、津波がやってくる恐れがあるという事で、
今日は朝から番組を変更して、津波情報が放送されていた。
幸い日本には大きな津波は来なかったので、大きな被害が出る事は無かった。

最近の地震は、規模の大きい物が増えて来ていて、いつ何処に
大地震が起きるかわからないような感じだ。
日本でも各地で地震が起きており、昨日も沖縄であったくらいだ。
地球全体が、揺り戻しのような状態になっているのかもしれない。
どこかで起きた地震によるズレと言うか、修正が次の地震を
引き起こしているのだろうか。

異常気象だけでなく、こういった地震によっていろいろな
災害が続いている。
このあたりで休憩してくれないかと思わざるを得ない。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。