2010年03月16日

長年の初対面

週末にATCでも催されていた「アート&てづくりバザール」に
行ってきました。
と言うのも、僕がHPを作った初期の頃から、作品を気に入ってくれて、
メールや手紙をもらっていた「はいじ工房」の木工作家 大井さんが
出展すると案内を頂いたからです。
大井さんからは、手作りの事務所の表札も送ってきてもらったり
していましたが、機会がなくてこれまで一度もお会いしたことが
なかったのです。
一度会ってお礼を言いたかったのと、作品も見てみたかったので、
夕方ぎりぎりにお邪魔して来ました。

思ったよりも出るのが遅れて、あと1時間と言う頃に到着。
会場は広く、顔も知らないのでどこにいるか探すのが大変かと
思いましたが、レイアウトのチラシで探すとすぐに見つかりました。
場所は入り口から近くだったので、すぐに見つけて行きましたが、
お客さんと話をしておられたので、少し時間を潰す意味で
他のブースを見て回りました。

あまりギリギリでも慌しいので、頃合を見計らって声を掛けると、
向こうもすぐにわかったようで、やっと会えたと言う感じでした。
イベントの関係で、大きな作品はあまり持ち込めないので、
小物が中心でしたが、後ろの方に椅子とテーブルが置いてあったので、
大井さんが作るものが少しわかったような気がしました。
木が好きで、大切に扱っている様子が感じられ、人柄が良く
出ている作品だと思いました。

しっかりと椅子にも座らせてもらい、その手触りや座り心地も
体感できました。
なにぶん手作りの無垢材の椅子ですから、一般的には大きくて、
重たいと言うことはあります。
しかし、その存在感と言うか、温かみと言うものは既製品には
ない素晴らしさがあります。
ウチも広くて置く場所とお金があったなら欲しいと思うものでした。

短い時間でしたが、長年にわたって文字だけで交流してきた人と
やっと会えたと言う満足感をお土産に家路に着きました。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。