2010年06月08日

受水槽点検

今日はウチのマンションの受水槽点検でした。
ウチのマンションは、FRPやステンレスのタンクではなく、
コンクリートの建物に防水をしたタイプのものです。
以前その防水が傷んで漏水した為に、新しいタイプの防水を
やり替えました。
受水槽というものは、ポンプが故障するなどのアクシデントに備えて
2つの槽を持っています。
もう一つの槽は、ずっと昔の防水のままで現在まで使っています。
こちらは、FRP防水です。
それがいつまで使えるか、又は新しいタイプの防水にやり替えるかを、
毎年清掃作業で水を抜いた時に点検を続けています。

今年もその時期になり、今日水槽の中へ入って点検しました。
結果は、防水層そのものは大丈夫だったのですが、数箇所の
ピンホールを発見しました。

管理会社の方へ、上塗りで対応できるか業者に確認を取って
もらう事に頼みました。
使えるものはなるべく延命して、余計な費用が発生しないように
することも営繕委員としての役割です。
最近は、何かと面倒くさいから新しいものに取り替えてしまいがちです。
仕分け人ではないですが、余分なお金は使わせない。
これも一つのエコなのかもしれません。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。