2010年06月30日

ワールドカップ 日本ベスト8進出ならず

ワールドカップ南アフリカ大会。
ベスト8進出をかけた日本vsパラグアイ。
どちらも守りが堅く、カウンターでの攻撃が予想されていました。
この前のデンマーク戦で良い形になってきた日本には、否が応でも
初のベスト8進出への期待が高まっていました。

試合は、どちらも決め手を欠き一進一退。
前半は、攻撃に出てきたパラグアイを守り抜いて、耐え忍ぶ
日本というイメージ。
ボールの支配率はかなり低かったのではないでしょうか。

後半になってもその形は変わらず、何度と無く日本陣内に
攻め込んでくるパラグアイをかわし、カウンターを仕掛ける
日本チームですが、こちらも決めきれない。

1:0も予想していましたが、0:0のまま延長に突入するとは、
想像を超えていました。

延長戦に入ると日本も攻めるしかなく、本当にがっぷり四つと
いった感じで、お互いに何度か得点のチャンスは合ったものの、
堅い守りでしのぎきった。

こうなると最後はPK戦。
泣いても笑っても決着がついてしまう。
先日のウインブルドンのように、延々と延長サドンデスという
訳には行かないものかと思ってしまいます。

先攻をパラグアイに取られた時に、ちょっと嫌な感じがしましたが、
そんなことは言ってはおれない。
キーパーのセーブを望むことは酷。
とにかく全部決めてくれ。
そう思いながら見守っていました。
日本の3人目でボールがバーに当たった瞬間、一気に流れは
パラグアイに傾きました。

そして、パラグアイの5人目が決めたときに日本の敗退が
決まってしまいました。

本当に悔しいけど、良くやったと言う気持ちの方が上回っています。
大会の前には、散々酷評され、1勝も出来ずに帰ってくるのでは
ないかとさえ言われていた日本代表は、2勝1敗で予選リーグを
突破したのです。
今日の試合でも、南米の強豪国のパラグアイと互角に戦い抜いたと
言うことは、今後の日本サッカーにとってはかなり大きな自信と
なったことでしょう。
元気に胸を張って帰ってきて欲しいと思います。

日本は負けてしまいましたが、大会の方はこれからが面白いところです。
結果を見れば、本当に凄いチームが揃っています。
ここに日本が加わることが出来たのなら、夢のような出来事だったでしょう。

ワールドカップはまだ終わっていない。
益々暑い戦いが続いて行きます。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。