2010年07月05日

ラブサイケデリコ「ABBOT KINNEY」ツアーin大阪

ラブサイケデリコが約2年半ぶりにニューアルバム「ABBOT KINNEY」を
リリースして、こちらも約2年半ぶりとなるツアーを行っています。
先日大阪で行われたライブに行って来ました。

ライブの前には、久しぶりとなるファンクラブのメンバーと
お茶をしながら盛り上がっていました。
今回は、ヴォーカルのKUMIさんが結婚をしたこともあり、
唄がどう変わっているのかも楽しみの一つでした。
デビュー10周年という区切りの年でもあるし、昨年末から
テレビの露出も増え、映画やドラマの主題歌に起用されるたり、
フェスにも沢山参加するなど、活動が目立つ年でもありました。

開場時間が近づいて番号順に並び始めると、以前よりも
お客さんの年齢層が若くなっていることに気がつきました。
これもメディアへの露出の影響でしょうか。
ヒットチャートには、殆ど出てこないんですけど、確実に
ファンは増えてきているのでしょうね。

ライブの方は、本当にリラックスしながらも、会場全体に
一体感のある楽しいものでした。
ちょうどワールドカップの時期で、日本代表のまとまりを
思い出させるような感じです。

KUMIさんも、楽器の一つだなと思ったのは、最初の2〜3曲は
まだ温まっていないのか、少し喉が引っかかっているような
感じでしたが、暫くすると伸び伸びとした声でトーンも上がってきました。

全体としては、やはりニューアルバムからの曲が中心でしたが、
昔のアルバムからの曲を上手く織り交ぜて、次第にデリコワールドへと
誘って行きました。

合間のMCも、開場との掛け合いでみんなの顔にも笑みがこぼれています。

バンドメンバーは、それぞれが自分のバンドを持って活動をしている
人達ばかりなんです。
その人達が、デリコと一緒にツアーを行うと言うのも贅沢なものです。
今のメンバーで6年くらいやっているから、息もぴったりで、
本当に乗っていると言う感じです。

後半は、ノリノリで一気にテンションを上げて、踊ったり、
一緒に歌ったりで最高潮に。
この時間がずっと続いてくれないかなと思うほど、とても気持ちの良い
時間が流れていました。
リラックスしているんだけど、ノリは絶好調でという贅沢とも言える
楽しいライブでした。

思わず体が動いてしまう曲もあれば、静かにKUMIさんの声を
聞き入ってしまう曲もある。
何回と無く鳥肌が立ったりもしました。
アルバムで聞くのとは違って、ダイレクトで響いてくる音楽は、
自然と体が反応してしまうのですね。

アンコールもしっかりやってくれて、幸せオーラに包まれたまま
ライブは終わりました。
みんな笑顔で、心地良い疲れを持って終わりました。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽は楽しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。