2010年07月06日

『はやぶさ』のカプセルから微粒子確認

『はやぶさ』が地球に持ち帰ったカプセルの中に、微粒子が
入っていることが確認された。

僅かなガスが入っていたことは既に報道されていましたが、
カプセル内に微粒子が入っていることが、顕微鏡で見つかったようです。
但し、カプセル内には地球上の微粒子ももともと数百個入っていると
思われる為に、これから電子顕微鏡や赤外線などを使って、
地球上の物を排除して行き、『イトカワ』から持ち帰った物かの
判断を行うことになります。
この分析結果が出るのは、8月以降になる見通しです。

判別にあたって、既に着地地点の砂漠の砂などの採取も行われており、
判別が出来るよう準備はしてあります。
目には見えない砂漠の塵などがカプセルに付着していて、
カプセルを変えた時に中に入る可能性もあるからなのです。
その他の地球上の微粒子も、事前に確認されていると思われます。

しかし、本当に小さい物ですから、一つ一つの微粒子の形や
成分などの分析・解析を行うことは気の遠くなるような作業だと思います。

なんとか一つでも『イトカワ』の物と思われる微粒子が出てくることを
祈りたいと思います。
もし、出てきたら、これは世界で初めてのことであり、太陽系が
どのように進化してきたかを探る大きな手がかりとなります。

凡人には想像も出来ない作業ですが、きっと出てくることを信じて
待ちたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。