2010年08月23日

ロング手袋の疑問

昨日書いたサンバイザー、巷では「ビッグサンバイザー」と呼ぶらしい。
そのままじゃん!

そこでもう一つ、いつも見ていて不思議に思うのが「ロング手袋」

UVカットの長い手袋。
だいたい二の腕まで覆ってしまうほどのものなのだが、
たいていあと少しのところで足りていない。

普通の男性が着るようなTシャツだと袖もそこそこ有るから
問題ないのだろうが、女性のTシャツや、ブラウスなどは
袖の短い物がある。
殆ど脇の下くらい、肩を隠すくらいの物を着ている人の場合、
このロング手袋が届いていないのだ。
その結果として、シャツの袖と手袋の間に隙間が出来ており、
腕が露出してしまっている。

Tシャツなどは、UVカットになっていない物が殆どだろうから、
実は少しは焼けるのだが、直接露出しているところよりは、
断然焼けにくくはなる。
と言うことは、シャツを着ている部分と、UVカットのロング手袋と、
露出している腕の部分では焼け方が違ってくるはず。
当然、日焼け止めは塗っているのだろうが、いつも塗っているとは
限らないし、落ちている場合も有るだろう。

そんな時には、露出している部分だけが焼けてしまって、
腕に腕章を巻いたように日焼けしていないのだろうかと思ってしまう。
そう言う人に聞くわけにもいかず、そんな日焼けをした人も見た
ことは無いけど気になる。(笑)

よく腕時計をしている人が、手首だけ白くなっているのを
見たことは有るが、その逆パターンになっていないのだろうか?
秋くらいになって、ロング手袋をしなくなった時に、ちょっと
気をつけて見てみようか。
変な人だと思われないように、僕も気をつけなくてはいけないのだろうが。(笑)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。