2010年09月27日

電子タバコ

10月からタバコの値段が大幅に値上がりします。
急いで買い溜めをしている人も沢山いて、タバコの売り上げが
伸びているようです。

今まで、税金稼ぎで何度もタバコの値上げは行われてきましたが、
大抵は10円〜30円程度でした。
ところが今回の値上げは一気に100円以上なのでかなり大きいです。

いつもなら税金を増やすと言う事で財務省が主導しているのですが、
今回は厚労省が中心となってやっています。
喫煙者を減らしたり、本数を減らして、病気になりにくくするのが
目的となっています。

これによってタバコを止めようとする人も増えそうです。
政府の思惑通りと言えばそうなのですが、片方では税収アップも
少し考えていたはず。
全体としては殆ど変わらない位になるのではないかと思います。

禁煙外来へ行く人も増えてきているらしいので、明らかに
喫煙者の数はがくんと落ちるでしょう。
買い溜めをした人も、せいぜい1ヶ月から3ヶ月程度。
ニュースでは1年分買った人もいるようですが、時間の問題で
いずれは高くなったタバコを買わなければいけません。

僕も少ないながら吸っているので、試しにと思って電子タバコを
買って見ました。
まあ、どこかで止めようかとも思っていたので、丁度良い機会だった
かもしれませんが。

電子タバコにもいろいろあって、値段もピンからキリまで。
通常はセットで数千円から1万円程度します。
ネットで探すと安い物も有ります。
最初はどんな物かわからないので、とにかく安い物で試してみました。
本体セットで1000円以下。
替えのカートリッジも10本で1000円以下。
カートリッジ1本でタバコ15本から20本程度と言っています。

届いてから吸ってみると、確かに煙のような物が出ます。
これは水蒸気らしいのですが、見た目は本物の煙に似ていて、
知らない人が見ると煙です。
味はタバコ味と言っても。。。。?です。
が、こんなタバコかと思えば思えなくも無いです。
いや、タバコだと思わなければ良いのでしょう。
実際に、カートリッジはいろいろなフルーツやチョコなどの
味の物があります。
だから新しい嗜好品と考えたら納得できるかも。

初めは、タバコは1本と言う区切りが有るのですが、電子タバコの場合は
どこで切ったら良いかわからなくて、思っているより早く消費して
しまうのではと思っていましたが、それは逆でした。
自分の気分で止めれるので、5回程度で止める事もできたり、
極端な場合は一口だけ吸ったりも出来ます。
たぶん以前タバコを吸うよりも少ない吸い口になっているでしょう。
と言うのも、水蒸気の煙を作る為に加熱する噴霧器と言う物が、
連続して使うと無理みたいで、続けさまに吸っても煙は少ないか、
殆ど出ません。
少し時間を明けてやら無いとダメみたいです。
これが功を奏して、吸う回数が少なくていけているようです。

こんな感じだとカートリッジ1本で結構持ちます。
気分的には1箱以上持っているような気がします。
そうなると金銭的にもかなりのお得になりますね。
でも、これには個人差があると思うので参考程度に聞いて置いてください。
それから、タバコの味や匂いにこだわる人や、ニコンチンそのものが
必要な人には向きません。
味も匂いもちょっと甘い感じに思います。
タバコが一つの気分転換の道具だった人には、節煙・禁煙の
道具としては効果があるかも知れません。

一つ難点を挙げれば、そこらで簡単に手に入らないし、
こんな値段の商品はネットだけなので、頃合を計って注文しないと
いけないことでしょう。
品物によっては、タバコと変わらないくらいの値段の物もあるので、
手間と健康を天秤にかけるという場合も有るでしょう。

沢山買い溜めをしたせいで、10月に入ってコンビニの売り上げは
落ちるでしょうね。
寒くなってきた頃に、喫煙者がどれくらい減ったかニュース報道を
見てみようと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。