2010年10月26日

木枯らし一号と北海道の便り

猛暑から一転して、短い秋から冬の到来のようになった。
北海道では、6年ぶりとなる10月の初雪があった。
近畿でも、8年ぶりとなる10月の木枯らし一号が吹いた。

そんな話題が出る時に、「北海道のおっかさん」から突然の
荷物が届いたから驚きだった。
もう何年も会っていないのに、時々北海道の産物を送ってくれる。
今回も、知り合いから“コマイ”をもらったから、そのお裾分けと
言うことで送ってくれたようだ。

大きなホッケも凄かったのだが、この“コマイ”という魚は、
これだけ流通が良くなった時代でも、こちらでは売っているのを
見たことが無いほどの、北海道ならではの魚です。
それもまた、“コマイ”と言いながら大きな“オオマイ”だねと
言うくらい大きな“コマイ”なのだ。

今回それにも増して嬉しかったのが、そんな荷物と一緒に
入っていたのが、散歩の時に拾ったと言う紅葉した落ち葉。
封筒に入っていた大きな赤い葉っぱ。
最初は何かと思って、間に何か挟んでいるのかと見てみたが、
特に何も無かった。
北海道の紅葉を届けてくれたんだなと思った。
葉っぱも大きい。

まさに
「でっかいどう〜〜〜!北海道!」である。

その綺麗な紅葉を見て、北海道はもうこんなに紅葉が見れるのだなと
季節を感じた。

すぐに荷物が届いたと電話を入れると、元気そうな声が返ってきた。
たまたま旅行で訪れた店で、知り合った縁ではあるが、
ずっとこうして付き合いが続いているのは、本当にありがたい
ことだと思う。
また、北の大地に行く時には訪れて、元気な顔を見たいと思っている。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。