2010年11月24日

パソコン 予防接種のつもりがサイボーグに

タイトルを見ただけでは、何のことかわからないでしょうね。
パソコンの調子が悪いので、クラッシュする前に予防的に
整備をし直そうと思ったら、一転大手術になってしまったということです。
これでも良くわかりませんよね。

以前から使っていたパソコンの容量が増えてきて、かなり動きが
遅くなってきたのと、5年も使っているのでいつ壊れてしまうかの
不安も有り、新しいパソコンを買ったのです。
それが春だから、約半年くらい前のことです。

この際なので、3Dのレンダリングを早くしたいのと、使いたいソフトが
あったので、グラフィック系の強化とメモリーのアップ、
将来を見据えてハードディスクの容量も大きくしました。

順調に動いていたし、目的のレンダリング速度は驚異的なスピードで、
今までの20〜30分の1のスピード。
アプリケーションの立ち上がりも早いし、処理スピードも速い。
いろいろな意味でのストレスが解消されました。

ところが、ここに来てちょっと調子が悪くなってきました。
フリーズすることが増えて来て、終了する時にも素直に終わってくれない。

様子を告げると、システムを入れ直した方が良いかもしれないという事で、
チェックを兼ねて持って行く事にしました。
ほんの軽い気持ちで、システムを入れ直すとまたソフトを
入れ直さなければいけないのが面倒くさいなといった感じ。

もともと、何かあった時にシステムを入替えたりする時に、
データー用のHDDを別にしておけば、データーは守られるからと言う
アドバイスでHDDを2つ入れていました。
アプリケーション用とデーター用。
とりあえずバックアップは取っておいてショップに向かいました。

検査をするからと預けて帰って、前のパソコンで作業をすることに。

2〜3日後に電話があり、Cだけではなく、DドライブのHDDにも
エラーが出たので両方とも変えたいと言ってきました。
これは大事になったなと、まだバックアップを取っていないものを
取りにショップに向かい、入れ替えを承諾しまいした。

後になって気がついたのですが、クッキーや細かい設定した部分、
そして一番のミスは住所録のバックアップを取っていなかったので
はがきの住所録をすべて失いました。
また年賀状などを見ながら一から入れ直しです。(泣)

やっと完了したと言うことで戻ってきたパソコンは、h両方のHDDを
入替えて、さらにマザーボードと電源ユニットも入替えたと言うことです。

ここまで来ると、外側はそのままでも、中身は殆ど入替えたようなものです。
ですからサイボーグと言ったのはこのことでした。
ショップ側も、安全を考えてより安定したパーツを使っているようで、
内容的には良い物になったと思われます。

その後は、まだ問題は起こっていないので、このまま順調に
動いてくれれば良いのですが。
なにぶん機会のことなので何があるかわからない。
保証期間があと半年なので、何かあるならその間に出て欲しいと願っています。
と言うよりも、これが初期不良で終わってくれることを祈ります。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。