2011年01月05日

鳥取で大雪

記録的な大雪となった鳥取。
米子と境港は、被害が大きかったようだ。

僕の実家は米子なので、もろに大雪の影響を受けてしまいました。
正月は帰ることを断念しました。

雪が降りそうなのはわかっていたので、チェーンも買って
準備していたのですが、それどころではなくなってしまった。

ちょうど同窓会もあるので、幹事に連絡して様子を聞くと、
ニュースで見ている以上に大変そうでした。
90センチとも言われていた雪は、本当に腰くらいあるようで、
車は埋もれてしまうので無理だと言う。

小さい時に、腰くらいの雪が降ったのは知っているが、
それは子供の腰なので、もっと凄いようだ。
卒業以来毎年続けていた同窓会も、雪の為に中止するとのことだった。

その後も、友達に電話をして様子を聞いていますが、ようやく
昨日くらいから道が開いて来たようです。
雪かきをする為のスコップが売り切れてしまっているようです。
車にも、スコップを積んでいないと、どんな状況になるか
わからないので大変みたいです。

多分今日は、かなり雪も解けて生活への影響は少なくなって
きているでしょうが、明日からまた寒くなるようなので
油断できない状況です。

普段は、あまり災害には縁の少ない地域なのですが、今回だけは
直撃を受けてしまったようです。

この雪で被害を受けた方々にお見舞いを申し上げます。
少しでも早い復興を祈っています。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。