2011年01月11日

ガイドヘルパーで初詣

時間のある時に入っている知的障害者の移動支援活動。
ガイドヘルパーで、初詣に出かけて行きました。
前回書いたように、今年は実家に帰らなかったので、恒例の
初詣には行っていませんでした。
それが、こういう機会で初詣に行けるなんて思ってもいなかったので、
ガイドをしながらもちょっと良かったなと思う活動でした。

とは言え、あくまでもその担当の子を連れて行くのが任務ですから、
自分の好きなようにするわけには行かないし、他の人達との
関係もあります。

まず神社に着いたら、手水舎で手を洗わせます。
障害児の中には、水を嫌う子も多く、指先だけしか洗おうとしない事も
多々あります。
この日の子もそうです。
柄杓を右手に持たせて左手を洗い、次に持ち替えて右手を洗う。
ここで終わりです。
左手で口をゆすぐところまでは難しいかったです。
柄杓に口をつけなかったから良しとしました。

神殿の前に立って順番を待ち、前の人が終わったところで
賽銭を入れてから2礼・2拝・1礼。
鈴も鳴らして無事参拝終了。

いそいで僕も拝んで初詣完了です。

慌しいながら、ちゃんとお参りさせれたことでほっとしました。
覚えてくれたかどうかはわかりませんし、それは問題ではない事。
お参りをしたということを喜んでくれたら良いのです。

その後は、カワサキワールドと言う、カワサキの他り物の展示施設に
行って、見学したり、体験コーナーで遊んだり。

ガイドヘルパーをするようになってから、行った事のないところに
行ったり、いろいろな経験をさせてもらっています。
逆に僕の方が興味深かったり、面白い仕事です。
日常の生活とは違った、新しい世界があるのですよ。

気持ちの面でも、昔とはかなり変わってきていると思います。
障害を持った人との関わりは、まったく変わったと言えるでしょう。
今後も、時間を作っては、この活動を続けて行きたいと思っています。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

障害者年金 受給資格
Excerpt: 障害者年金の受給資格についての情報です。
Weblog: 障害者年金 受給資格
Tracked: 2011-01-17 09:32
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。