2011年03月25日

震災の陰に隠れてしまった九州新幹線

東日本大震災が起きてしまった為に、九州新幹線の話題は
吹っ飛んでしまいましたね。

開通直前は、テレビでも取り上げられ、ここ関西から直接鹿児島まで
行けると言う事で期待も高まっていました。
新大阪から鹿児島中央まで、直通の「さくら」で、4時間10分、
博多で乗り換えても約4時間半。

これまでは、九州と言うと福岡と言う感じでしたが、ちょっと足を伸ばせば
鹿児島まで行けるとなると、行ってみたい気がしてきます。
時間的にも1時間40分くらいの違いですからね。

ただ、この九州新幹線の全線開通で、地方格差もまた生まれそうな
感じがしています。
これまでは、博多から南へはそれぞれローカル線で行っていたわけで、
東側も西側も同じような感覚だったでしょうが、九州新幹線が
開通した事で、人の足は西側に行ってしまいそうな感じになりました。
新幹線の路線がある佐賀、熊本へは行きやすくなりましたが、
大分、宮崎へはわざわざ行くと言う感じになってしまうのでは
ないかという懸念があります。

高速道路の事でも、宮崎は遅れてしまっているのに、新幹線では
完全に切り離されてしまっています。
東国原知事が居た時には、宣伝をして盛り上がっていましたが、
今度は東京都知事選挙に立候補して、宮崎から離れてしまいました。

それでも、新幹線で九州を盛り上げていこうとした矢先に起きた
東日本大震災の為に、開通記念イベントはすべてキャンセル。
ちょうど3月11日から3日間行う予定だったらしいから、
何と言う運命のいたずらかと思ってしまいます。

静かに開業した九州新幹線ですが、その便利さは変わらないので、
利用する人は沢山いると思います。
次は、北海道までつながる予定の新幹線。
日本列島が北から南まで繋がるのですから、本当に凄いものです。
人の流れが便利になり、速くなる事で、失う物があると言う事も
忘れてはいけないことですが。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています

坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ!

>日本列島が北から南まで繋がるのですから、本当に凄いものです。

本当に、すごいですよね。

静かな始まりとなってしまいましたが、その存在・利便性は、大きなものであると思います!

Posted by iu-kikaku at 2011年03月26日 15:22
iu-kikakuさん、コメントありがとうございます。

出だしが大きくなり過ぎるより、ひっそりと始まったのは
返って良かったかもしれませんね。

確実に便利になった事は間違いないし、九州に行ってみようと
思う人も増えたと思いますね。
逆もそうで、九州からも沢山の人が西日本や中部、関東へ行くことでしょう。
Posted by ツボ at 2011年03月26日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。