2011年03月30日

東日本大震災復興支援チャリティーマッチ

昨日、大阪の長居球戯場で行われたサッカー、東日本大震災
復興支援チャリティーマッチは、日本代表がJリーグ選抜に
2:1で勝った。
その試合内容は、まさに筋書きがあるかのような展開だった。

前半は、日本代表が力を見せつけ、遠藤のフリーキックで1点。
その直後には、本田からのパスを受けた岡崎が押し込んで
2点目を取った。
それからは、Jリーグ選抜も意地を見せてそのまま前半を終わった。

後半は、大幅にメンバーを入れ替え、得点の欲しいJリーグ選抜が
押す形でゲームが進んでいった。

後半17分に、キング・カズこと三浦知良選手が登場。
スタジアムはカズ・コールに揺れる。
積極的にボールに絡むカズだが、なかなかチャンスはなかった。

そうこうしている内に、ゲームも終盤に入り、さすがのカズも
ゴールを決める事は出来ないかと思った矢先に、どこからか
するするっと上がって来たカズにパスが通り、日本代表のディフェンダーと
キーパーをかわして狙い済ましたシュートを決めた。
ゴールの後のカズ・ダンスも披露。

スタジアムもテレビを見ていた人も皆このカズのゴールを喜び、
感動した事だろう。

ここぞと言うときにゴールを入れるカズは、本当に何かを
持っていると感じた。
日本代表が手を抜いているわけではなく、みんな被災者の為に
全力でプレーしているのだ。
いくら筋書きを書いても、ここまで劇的なプレーは出来ないだろう。

試合は、このまま終わったが、どちらが勝ったとかと言うものではなく、
全力のプレーの清々しさに、何かが伝わったといえるだろう。
テレビを見れない被災地の人もいるだろうが、ゲームの展開を
新聞で見ても感動するのではないだろうか。

電力の心配のない関西で行われたゲームだった。
ナイターで、照明を点けて行われたのだが、誰も文句を言うような
雰囲気はなかった。
こういう単発のイベントは、支障のない限り行う方が
被災地の人も
力をもらえるのではないだろうか。

日本代表とJリーグ選抜と言う、まずありえない対戦カードなので、
サッカーファンだけでなく、スポーツファンも楽しめたと思う。

それぞれが、自分の得意とする事や出来る事で、被災地を応援する。
今後も、このような形で気持ちを盛り上げていって欲しいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 19:02| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。

試合、気になっていたのですが、リアルタイムでみられず残念でした!
Posted by iu-kikakuu at 2011年03月31日 00:40
こんにちは!
いつもありがとうございます♪
ブログ内に「おすすめサイト」を設置いたしましたので、リンクさせていただきます。
万が一、何か不都合等がありましたら、ご一報ください。
よろしくお願いいたします。
Posted by iu-kikakuu at 2011年04月01日 12:39
iu-kikakuさん、いつもコメントありがとうございます。

サッカーの試合、リアルタイムで見れなくて残念でしたね。

でも、選手達の気持ちは十分伝わるのではないでしょうか。

リンクの件、ありがとうございます。
宜しくお願いします。
Posted by ツボ at 2011年04月01日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。