2011年07月24日

アナログ放送終了

ずっと先のことのように思っていた地デジ化。
アナログ放送の終了。
今日の午前12時、つまりお昼の12時をもって被災した
3県以外のところでアナログ放送が終了しました。

実はウチはまだデジタル化はしていないくて、
テレビは見れなくなると覚悟はしていました。
用事があってその時間は外に出ていて、帰ってきたら
どうなっているのだろうと思っていました。
その瞬間が見てみたくて、12時の前後に録画予約をして
出かけていました。

帰り道にヤマダ電機があったので、ついでにブルーレイ・
レコーダーを見に入ると、アナログ放送を流しているテレビが
置いてありました。
その画面には「ご覧のアナログ放送の番組はきょう正午に
終了しました。今後はデジタル放送でご覧下さい。」の
文字が映っていました。

こんな画面が出ているんだなと思いながら帰ってテレビを
つけてみると映っているではないですか。
以前と変わらない映像が。

そうなんです。
ウチのマンションは、ケーブルテレビが入っていて、
希望者は契約をしてケーブルのチャンネルを見れることになっています。
契約をしていない人には、一般的な放送は提供されています。
その電波に、デジタルとデジアナ変換をした物が両方入って
いるのかもしれません。
そういうわけで、テレビ環境をデジタル化しなくても、
問題なく放送を見ることが出来るのでしょうか。

もともと、アナログが終わってしまう時にどうしようかと
話していた時には、この際テレビのない生活も良いかと
言うことも話していました。
ただ、迫ってくると報道が見れないことがちょっとつらいかなと
思っていたところ。
そこで、ブルーレイ・レコーダーを買おうか迷っていたところでした。
とりあえず、今日の結果を見てから考えようと思っていましたが、
そのまま変わらず見れるので、ブルーレイは暫くお預けに
なりそうな気配です。

番組表が使えないのがちょっと不便ですが、その分録画も
減って良いのかも知れませんね。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。