2011年08月29日

一万人の第九2011 レッスン1回目

書くのが遅くなりましたが、先週一万人の第九のレッスンが始まりました。
初めての会場で、どんな感じかわからないし、時間も今までよりも
遅くスタートとあって、初めてづくしでした。
中に入ってみると思ったよりも小さいホールで、男性は一杯一杯。
テノールとバスがそれぞれ60〜70席くらい。
ギリギリに着いたので、一瞬席が無い!って思いました。
空いている席を探して、とりあえず楽譜を出したりして準備を
していると、指導の先生が入ってきました。
予想通りに有本先生でした。
ピアノの先生は、初めての男の先生でした。

普通のホールなので、階段状になった席です。
みんな見えるのは良いけど、前の方の席からは見上げる感じで
歌わなければいけないので、ちょっとしんどいかも。
立って歌うときにはちょうどなのですが、ほとんど座って練習するので、
楽譜と顔の角度などを考えなからやらないといけないです。

経験者クラスなので、早速最初からスタートします。
先生も、心得たもので、練習してきていないでしょうと図星。
みんな1回目はもごもごと自信無さげ。
2回目からは、思い出してきて歌えるようになる。
不真面目な生徒が多いようでした(笑)

最初から歌いだして、男声コーラスのマーチは飛ばして、
テーマの「M」のところまで一気に練習しました。
回数が6回しかないので、とりあえず全体を歌ってから
細かいチェックに入るのでしょう。

知っている人はいないかと思ったら、久しぶりの人や
前回一緒だった人がいて、懐かしい顔を見て嬉しくなりました。

僕は、有本先生を予想して選んだのですが、ある人は有本先生と
ピアノの先生の組合せまで予想して選んだらしいです。
「大阪○」と言うことで、大体想像がつくらしいです。
そこまでデーターを取っているとは、恐れ入りました。

知っている人がいると、なんとなくレッスンも励みが出てきて
楽しくできるものです。
人数が少ない分、顔馴染みも出来てくるかも知れません。
考えてみればあと5回しかないので、まじめに練習しなければ
本番で思い切り歌えないようになる。
そろそろ「第九」モードに切り替えなければいけないかも。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 1万人の第九 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。