2011年10月14日

電車内での落し物の拾い方?

地下鉄で移動している時のことでした。
いつもより少し混んでいる感じでした。
僕は、ドア脇のところに立っていました。

ある駅に着いて、乗客がたくさん乗ってきました。
その中に男女2人ずつの留学生らしい集団が居ました。
男の子達は少し中に入り、女の子2人がドアのところに
立っていました。
僕のすぐそばにいます。

電車が動き出し、女の子たちはおしゃべりを始めました。
暫くして、一人の子が手に持っていた小さな冊子のような
ものを落としたようです。
もう一人の子が、落としたよって言っているようでした。

そうすると落し物をした本人は、表情も変えずに澄ました
様子でゴソゴソ。。。。と

次の瞬間、下から何かが出てきました???

彼女の足です

そう、彼女は足の指で落し物を挟んで、ひょいと
摘み上げたのでした。
何事も無かったかのように、手で落とした冊子を取って
また話を続けているのです。

サンダルを履いて、ストッキングも履いていなかったようで
足の指が使えたんですね。

隣の女の子は大爆笑。
後ろに居た男の子も、それを見ていたようで苦笑い。
本人は、笑いをこらえながら平然を装っています。

僕は、一部始終を見ていたので、笑いをこらえるのに
大変でした。
笑っても良いのでしょうが、見ていなかったような素振りで
普通にしている方が良いのかなと思って我慢。

確かに、ちょっと混んでいたのでしゃがんで拾いにくい
状況ではありましたが、まさか足で拾うとは。。。。
しかも下を見ながらゴソゴソするのではなく、友達と
話をしながら一発で拾い上げるとはあっぱれです。
足の出方も、下から腕が出てきたかのようにスムーズでした。

混み合った電車の中では、こういう拾い方もあるのだと
感心しましたよ。(笑)


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


【関連する記事】
posted by ツボ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑う角には^^ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。