2011年12月15日

阪神高速が距離制へ移行

阪神高速が、来年1月から定額制をやめて
距離制へと移行します。
この距離制というのは、本当に短い距離でないと
殆どが今と同じくらいか高くなってしまいます。
通常、大阪市内から乗ると、今は一律700円取られます。
新料金制度になると、6kmまでは500円と安くなりますが、
高速を使う場合、殆ど長い距離を走っていると思います。
次の12kmまでは600円で、100円安くなります。
12kmを超えると今と同じ700円。
18kmを超えると800円と、6km毎に100円づつ上がって
行き、24kmを超えると上限の900円となります。

僕の場合、一番近い乗り口が森小路で、そこからだと、
西宮あたりで上限の距離になりそうです。
つまり、これ以上乗れば安くなるのですが、この手前くらい
だと高くなってしまうのです。

それとETC割引を考えると、実質殆ど値上げと言っても
良い様な感じがします。

阪神高速は、多分中距離で稼ぐつもりなんでしょう。
長距離は安くなることで、高速上限1000円の時と
同じように、利用者が増えて、結果儲かると踏んでいる
のだと思います。

下限をもう少し安くして、300円くらいにすると
お得感が出てくるのですが、それだと渋滞を引き起こし
兼ねないということもありますね。
そこら辺りが、料金設定の難しいところでしょう。
でも、上がるところをもう少し距離を伸ばしてくれると
有難いのですが。

首都高速と阪神高速はドル箱のはず。
利用者に還元するという姿勢が欲しかったです。

まあ、地球温暖化の観点からすると、逆に利用者が
減った方が良いのかも知れません。
なんか、すっきりと受け入れにくい料金改定です。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。