2012年02月22日

突然壊れるおばちゃん

地下鉄に乗っていた時の出来事です。
僕は一番後方の車両に乗っていました。
シートの真ん中辺りに座って本を読んでいました。
ある駅に着いたときでした。
結構乗降客が多い駅で、左右の扉から人が乗り込んできます。
空いている席は無かったので、とりあえず中に入る人と
移動する人がいます。
目の端っこに見えたのは、僕の斜め前に来て止まった人と
反対側から移動して来た人がちょっとぶつかる光景でした。

そこまではたまにあることでしたが、何気なく顔を
上げた瞬間にそれは起きました。

止まっていた人が、当られたので少し反応をしたのです。
次の瞬間、ぶつかっていったおばちゃんが、下から
睨み上げるようにして
「ごめんなさい!」
と、大きな声で叫んで、そのまま立ち去りました。

言葉は謝っているけど、その声や態度は逆ギレでした。
謝られた方も、固まってしまいそうな勢いです。

そんな態度をするなら、謝らない方がまだましです。
ぶつかられた方の人が悪い事をしたかのような気持ちに
なってしまいそうです。

何があったかは知りませんが、こんな風に
突然壊れてしまう人が時々いますね。
みんな気持ちに余裕が無くなってしまっているのでしょう。
いつもイライラしている人は、自分で自分を
傷つけているって事がわからないのでしょう。
もう少し、心にゆとりを持った生活が送れないもの
だろうかと悲しくなりました。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。