2012年06月01日

緑のカーテン

夏の節電に対応する為に、緑のカーテンをする人も
増えてきていますよね。
僕も以前から、朝顔でやっていた事がありました。
その後流行ってきたゴーヤに挑戦した事もあったのですが、
どういう訳か上手く育たなかったのです。
ところが今年は、なんとなく思い立って早めにゴーヤの
苗を買ってきて植えたのが良かったのか、順調に育っています。

細長いプランターに2株植えているのですが、予定通りに
幅1.8メートルの窓を覆ってくれそうです。
付いていた札に書いてあったように、本葉が数枚になった
ところで芽を摘んで止めて、子蔓を伸ばし、更にそれが
適当な高さになったところで摘んで孫蔓を伸ばして行きます。
それが今は左右に広がって窓全体を覆える幅に成長しました。
後は、ここから次の蔓が延びて、その面の密度を上げて行って
くれれば、暑くなって来る頃には緑のカーテンが完成すると
言う事になりそうです。

窓には、3本のポールで鳥居のような形に組んで、
キュウリ用のネットを貼っています。
このキュウリ用と言うのが、20センチくらいのメッシュで
蔓物には丁度良い感じです。
メッシュが細かすぎると、風に煽られてしまうし、
当然風通しも悪くなる。
斜めに立てかけているので、窓と緑のカーテンの間にも
空間が出来ていて、そこが更に緩衝地帯となってくれるでしょう。

ゴーや自体には、あまり期待はしていないですが、
上手く実が付いてくれれば、これまた美味しく頂きますよ。
これまでは、植える時期が今頃だったりしたせいか、
2回くらい失敗していて、途中で枯れてしまっていました。
品種の問題かも知れませんが、早く植えたのが良かった
ような気がするのですが、今年は本当に順調に育っています。
同じように、これまでことごとく上手くいかなかった
ミニトマトも順調です。
東の午前中の光が野菜には必要だと言われ、西向きのうちの
ベランダではちゃんと育ってくれた事がありませんでした。
ミニトマトは、育ってもパチンコ球くらいでしたが、
今年はすでにちゃんとミニトマトの大きさ近くになって
くれています。
まだ緑色ですが、これがだんだん赤く色付いてくるのでしょう。
こちらも、ゴーヤと同じ時期に買ってきたもので、早目から
植えたのが良かったのかも知れません。

もともと、夏はエアコンを使わずに、窓を開けて扇風機だけで
過ごしていたのですが、緑のカーテンが完成すれば、
更に涼しく過ごせそうで期待しています。

前回、原発無しの夏がと書いた後に、急に大飯原発が再稼動しそうな
事になってきていますが、それは別として、出来る限りの節電は
したほうが良いと思います。
なによりエアコンの風よりも、自然の風の方が良いに決まっているし、
経済的にも体にとっても良いのですから。
昔の生活スタイルに、ちょっとだけ戻ってみませんか。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。