2012年07月06日

ブラインドの紐の交換

以前にも書きましたが、僕のブログへの検索のトップは
ブラインドの紐が切れた時の交換の記事です。
だんだん検索アクセスが増えて、
今では「ブラインド 紐が切れた」と検索すると1番上に
出てくるといった状態のようです。
嬉しいやら、寂しいやら(笑)
建築の方では、そこまでは行かないですからね。

さてさて、そんな自分が、またしてもブラインドの交換を
しなければならなくなり、自分で書いた記事を読み直して
紐の交換をする事になりました。

今回も、完全に切れたのではなく、紐の外側の袋状のところが
ほつれて切れてしまいました。
本当は、そうなる前の紐がほつれた状態でやるとあっという間に
終わっちゃうのですが、やっぱりそんな状態になるまで
気が付かないと言うか、ほつれはわかっていても、
まだ大丈夫だろうと考えてしまうんですね。

まずは、切れてしまった状態だと、ブラインドの上げ下げが
出来ないので、袋状のものをボンドで固めて中の紐と一体にします。
柔らかいボンドが良いのですが、無かったので硬いものを
使わざるを得なかったです。
上げ下げの際には、気を付けながらゆっくりと紐が通るように
して行いました。

紐を注文すると、すぐに入ってきます。
値段も1メートル当たり105円とかなり安く上がります。
僕の場合、切れたのは1本ですが、今後の事も考えて
3本分をまとめて注文しました。
計算上は8メートルちょっとだったのですが、ロス分を考えて、
余裕を持って9メートル注文したので945円でした。

紐が手に入れば、後は作業をするだけ。
もう一度、やり方を確認してから作業する事10分程度。
ブラインドは、以前のようにするすると上げ下げが
出来るようになりました。

本当に簡単に出来るので、しり込みしないで
やってみて下さい。

ブラインドの紐が気になっている人は、
紐が毛羽立ってきていると思ったら、すぐに注文して
交換すると良いでしょう。
まだ切れていない時には、くっつけて、引っ張るだけなので、
あっという間に交換できますよ。

交換の方法を、詳しく書いた記事はこちらです。

ブログ 「ツボの気持ちの良い空間」
[ブラインドの紐の交換方法]

参考になったと言う人は、是非下のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。