2012年10月14日

一万人の第九2012 レッスン3回目

一万人の第九レッスンも前半最後となりました。
前回、二重フーガをすると言われていましたが、
結果出来なかったので、今回は全編二重フーガでした。

実は、この前のレッスンの後から、先生は体調を崩して
入院していたそうで、前日に退院したばっかりだそうです。
まだ声が出にくいようで、話す声は少しかすれ気味でした。
でも、流石と言うか歌う声はそれなりに出るようで、
レッスンはちゃんと出来ました。

二重フーガのところは、4つのパートがそれぞれ歌詞も
メロディーもバラバラ。
区切りも違うから、ここからここまでと言っても、
あるパートにとってはまとまっているけど、違うパートでは
歌の途中だったりします。

少しずつ、パートごとに練習をして行きます。
この二重フーガでは、ソプラノとバス、テノールとアルトが
関係が深いんです。
先生の言葉を使うと「仲が良い」ということなんです。
ですから、パート練習をしては、それぞれの仲の良いパートと
一緒に歌ったりしました。

それとここで出てくる2つのテーマを、どのパートが
歌っているのか、それを引き継いで次にどのパートが
歌うのかを意識してみると言う事も練習しました。
同じテーマの歌詞を歌っていても、それはメインのテーマでは
ないと言う事も知りました。
今テーマを歌っているのはどのパートか。
改めて聞いてみると良くわかってきます。
まだまだ、第九は奥が深いのだとわかりました。

この日、今年のゲストも発表されていました。
今年のゲストは、歌の方は森山良子さん。
演奏者として、辻井伸行さんです。
今年も、平原綾香さんが出る事は当初から発表されていました。
平原さんは、今年は東北の仙台会場でみんなと一緒に
歌う事になっています。
多分、第九の合唱とは別に、東北の人に直接「ジュピター」を
届けたいと言う気持ちも有るのではないでしょうか。
確か、放送に入っていないところで歌う時間があるはずなので。

森山良子さんは2度目のゲスト出演ですね。
前回は、息子さんの森山直太朗さんが会場に来ていましたが、
今回も来られるんじゃないかな。
辻井さんの演奏も聴いてみたかったので、楽しみにしています。

次回からいよいよ後半戦に突入します。
気候も少し寒くなってきて、第九のシーズンに入ったなと
感じるようになってきました。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 16:28| Comment(0) | 1万人の第九 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。