2012年12月12日

高橋大輔選手 日本男子初のGPファイナル優勝

2012年のフィギュア・グランプリ・ファイナルで、
高橋大輔選手が日本人男子初の金メダルを獲得しました。

これほどの活躍をしていた高橋選手ですが、グランプリ・
ファイナルではまだ優勝していなかったんですね。
他の大きな大会では、何度も優勝する姿を見ていたので
当然のように優勝しているものだと思っていました。

今大会では、ファイナルに残ったのは日本人は男子が4人、
女子が2人と素晴らしい活躍でした。
なんせファイナルに残れるのは世界で男女共に6人ずつ。
つまり半数が日本人と言う事になり、男子にいたっては
外国の選手は2人しかいないと言う状況でした。
これはメダルは確実なわけで、あとは何位になるのかと
いうことだけだったのです。

ショートプログラムで、高橋選手が1位となり、
2位に2年連続優勝をしているパトリック・チャン選手、
男子歴代最高得点を出している羽生結弦選手がミスを
してしまい3位と言う結果でした。
去年まで安定していた小塚選手は、今年はちょっと
調子が悪い感じでしたね。

女子の方も、浅田真央選手が順当に1位、鈴木明子選手は
ミスが出て3位となっていました。
鈴木選手もここまでミスが少なかったのですが、やっぱり
ファイナルのプレッシャーでしょうか。

先に行われた女子のフリーでも、浅田真央選手が
貫禄の演技で余裕の優勝を果たし、鈴木選手は惜しくも
3位と言う結果となりました。
でも、2人出場して2人がメダルを獲得すると言う事は
本当に凄い事ですね。

これに刺激を受けた男子も頑張って、高橋大輔選手が
ジャンプの失敗もあったけど、前日のショートの差を生かして
逃げ切る事が出来、日本人男子初となるグランプリ・ファイナルで
初優勝を遂げたのでした。
羽生選手も追い上げたのですが、あと少し及ばず2位となりました。

フリーの演技は、前日のショートの結果で決まり、順位の
低いほうからとなる為に、見ている方は後に出てくる選手が
1位に躍り出るのを期待しています。
ショートで5位だったスペインのフェルナンデス選手が
いきなり凄い得点を出してきたものですから、これを上回らなくては
いけなくなってきました。
小塚選手は超えれなくて、次に出てきた羽生選手に期待がかかります。
羽生選手とフェルナンデス選手は、同じコーチの元で練習を
してきているんですね。そこも見ものでした。

羽生選手は、フェルナンデス選手に少し及びませんでしたが、
ショートの貯金で逆転してトップに出てきました。
この時点で、残りが2人なので、羽生選手のメダルは確定しました。

次に登場したのが2年連続優勝をしているパトリック・チャン選手。
これまでファイナルで3年連続優勝している人はいないので、
チャン選手が優勝をすると初めてとなるところでした。
でも、チャン選手は思うように演技が出来ず、羽生選手を
越える事は出来ませんでした。

最後に登場した高橋選手は、彼の力からすれば優勝できる可能性は
かなり高くなりました。
でも、高橋選手も思うような演技が出来ずに、フリーでは
羽生選手の得点に及びませんでした。

結果は、合計で高橋選手が羽生選手を抑えて優勝、羽生選手が
チャン選手を破って2位となりました。

高橋大輔選手の男子初の優勝と、浅田真央選手の3度目の優勝と
いう結果で、なんと日本人が4人もメダルを獲得しました。
今のフィギュア界の縮図を見るようでした。

今回の大会は、出場選手のレベルが少し低かったと言う人も
いましたが、それもその時の選手の実力なので仕方が無いと
思います。
そこに照準を合わせられなかっただから、それも実力なのです。

女子では、今期は出ていなかったキム・ヨナ選手が、別の大会で
優勝をして、完全復活をしたようです。
男子は、外国の選手もそうですが、国内の争いの方が厳しい
ようにも思えます。
オリンピックの代表枠が決まっているので、実力があっても
日本代表になれなければ、オリンピックに出場できなくなるのです。
本人にとっては大変でしょうが、フィギュア・ファンからすれば
とても面白い状況です。

今の日本のレベルが上がることによって、ジュニアのレベルも
どんどんと上がって来ており、これからも日本の台頭は続いて行きそうです。
高橋選手、浅田選手、羽生選手、鈴木選手、おめでとうございました。
そのほかの選手も含めて、これからも活躍を期待しています。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。