2012年12月15日

ふたご座流星群

今年もふたご座流星群の季節が来て、先日そのピークを
迎えていました。
僕も見てみようと思いながら、なかなか見れなかったりも
するんですが、今年は丁度ピークの時間帯にちょっとだけ
夜空を眺める事が出来ました。

最初にふたご座流星群の話が出た時には、完全防寒をして
1時間くらいはマンションの屋外階段に寝っころがって見て
いたものですが、年々その熱も冷めて行きあまり見上げる事が
なかったです。
ピークがその年だったので、これから後は減って行くから
見れる数も減るだろうと思って、関心が薄れていったのも事実です。

ところが今年は、携帯に天気予報のメールが届くように設定
していたので、そのメールで今晩がピークだと教えてくれて、
頭のどこかで見てみようかなと思っていたのですね。
月も出ていないから、夜空も暗く観測には適していると言う事も
その気にさせた要因でしょう。

見れたらラッキーくらいでピークと言われている時間帯に
夜空を眺めていました。
するとすぐに一筋の光がす〜〜〜と流れたではないですか。

えっ!
こんなにすぐ?

ちょっと前に、ウチの彼女が暫く眺めていたら3つ見れたと
言っていたのです。

うっそ〜〜〜!
と、思いながら見ていると、また一筋!
こんなに簡単に2個見れたよ。

そこで、もう暫く見ることにすると
なんと3個目の光が流れて消えて行きました。

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

わずか5分足らずで、彼女が見たと言う3個の流星を
見てしまったではないですか。
流石ピークと言うだけあるな。
もう少し粘っていたら、どんどん流れてくるのかな?
とか思いながら、もうちょっとだけ見たけど
見れませんでした。

同じ3個にしておこうと思い、ふと空全体を見てみると、
冬の星座の代表でもあるオリオン座が綺麗に見えていました。
外側の4つの星と真ん中に輝くベルトの3つの星。
普段からもそれなりには見えるんですが、この日は
空が暗いと言う事で一段とよく見えていて、ベルトの3つの
下に星が見えていました。

大阪の空は明るいから、本当に明るい星しか見えないと
星座を見ることも少なかったのですが、月明かりの無い空は
まんざら捨てた物ではないなと思いました。
これからは時々星でも眺めてみようかな。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。