2013年10月09日

ブレーキの故障

僕は、健康と節約の為に、自転車で動く事が多いのですが、
この前から妙にペダルが重く感じる事がありました。
疲れているのかなと思って、特に気にせずにいました。

ところが、その日はあまりにも重い。
変速のギアが一段上になっているのだろうか?
止まって後ろのギアを見てもいつもと同じところ。
おかしいな。。。。。

うちに帰ってからよくよく見ると、後輪のブレーキが
片方だけリムに当っている。
ワイヤーがずれたのだろうか。
工具を持って下りて、調整するが直らない。
これは素人では無理だな。
近くの自転車屋さんにって調整してもらおう。
ついでに磨り減っているブレーキのパットも
取り替えるかなと、軽い感じで行ってみた。

自転車屋さんに、ブレーキが擦っちゃているんですと
説明をすると、一目見た自転車屋さんは、

「後ろから見てもらうとわかるんですが、
ブレーキのバネが壊れてしまっていますね」と一言。

ブレーキを取り替えないといけないようでした。

恐る恐る聞いてみた

僕:「ブレーキ取り替えるとどれくらいかかりますか?」

自:「今ついているようなタイプと、
   最近のマウンテンのタイプとがあります」
  「今のタイプだと3760円で、最近のマウンテンタイプだと
   5000円ちょっとですね」

なに〜〜〜!
そんなにするの!
そんなつもりじゃなかったから衝撃の価格。
ジャパネットの衝撃プライスだったら歓迎しますが、
この衝撃価格はいらないよ〜〜〜!

せこいようだけど聞いてみた

僕:「それぞれで効き目とか違うんでしょうね」

自:「今ついているタイプの方が断然良く効きます。
   値段も安くて、効きも良いんですよ」

なんだってぇ〜〜〜!
安い方が良く効くの?
やった、ラッキー!

恥じることなく堂々と

僕:「なら、今のと同じ方で」(ルン♪)

30〜40分かかるということで、近くの図書館で時間を潰して
自転車屋さんに行きました。
ちょっと早めだったので、店の中をウロウロ。
次に買い換えるとなるとこんなのかな。
値段が。。。これくらいか。。。。

暫くして、出来上がったと声をかけられて
マイバイシクルの元へ。
新しいブレーキが付いている。
やっぱ、カッコ良いじゃん。
パットは、紙が一枚入るかどうか位にリムに
ピッタリとセットしてある。

ほ〜〜〜、これがプロの技だな。
とても素人ではここまでは出来ないなどと感心していると

自:「始め慣れない内は効き過ぎると思うので
   注意してください」と仰る。

代金を払って、お礼を言って帰りました。

良く考えてみると、ブレーキ一つで3760円。
前輪のブレーキもパットが磨り減っているし、
いずれ壊れると交換が必要。
二つで7320円。
タイヤを取り替えた時も、3000円くらいかかったよな。
修理代って意外とかかるもんだ。
そんなのをあわせると、ヘタな新品の自転車が買える金額だ。
ある程度乗ったら新しい自転車を買うほうが安く付く
かもしれないなと思ってしまいました。

走ってみるとメッチャ軽い!
今度は逆に、ギアを一段下げたのかと思うくらい。
これまで重たいのをこいでいたんだなと実感。
ひょっとしたら少しずつ擦っていたのかも。

さてさて、ブレーキは。。。。と

ゆっくり目でレバーを握ってみる。
キュッ!と止まる。

おお〜〜〜、流石に良く効くな〜〜〜

ちょっと力が入ると、体が前に持っていかれる。
サドルからお尻がグイッとずれる感じです。
ズボンがずれて、ちょっと痛いほど。

いやはや、ほんとに良く効きます。

今は慣れてきて、殆ど影響は無いですが、
たまに力が入るとお尻がずれたり、スピードによっては
後輪が振れる事も有ります。

これで前輪もこのブレーキになると、それはそれで
結構怖いかもしれない。
ちょっと遊びを作って弛めにしてくれるのかな。

ブレーキがちゃんと効く様になったので、
安全に乗り続けていきますよ。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 16:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。