2014年06月20日

日本、ギリシャにスコアレスドロー

日本は、勝利を確信して望んだ第2戦
ギリシャと無念のスコアレスドローとなった。

守りが堅く、失点が少ないギリシャから得点を挙げることは
想像以上に難しかったようだ。
日本は、ボールを支配しながらも、ギリシャのゴールを
こじ開けることが出来なかった。
決定的なチャンスも何回かあったが、あとひとつというところで
決め切れなかったのが残念でした。

ギリシャは、守って、カウンター攻撃を仕掛けてくる、
これは予想通りだった。
日本のディフェンス陣は、よくまもってギリシャに
大きなチャンスを与えなかった。
ここまでは良かったのだが、肝心の攻めが出来なかった。
前半に、ギリシャの選手が累積2枚目のイエローカードで
退場となり、一人少なくなったのですが、
解説によるとこれで返って中盤を閉められて攻撃が
しにくくなったようです。

とわ言え、日本は数的有利になったわけなので
言い訳には出来ません。
長友、内田選手からは、良いクロスが上がって
来ていたのですが、ゴール前でギリシャの選手に
クリアされてしまうシーンの繰り返しでした。

日本は、勝ち点1を取ったのですが、最終戦で
コロンビアに勝つのが絶対条件。
しかし、後で行われるコートジボワールが勝ってしまうと
予選敗退となってしまいます。
ギリシャが、引き分けか勝つと、得失点差で決まるという
かなり苦しい状況となってしまいました。

でも、ここまで来たら開き直って、コロンビアに差をつけて
勝つしかないのです。
グループの中でも最強国のコロンビアです。
勝つことすら大変なことでしょうが、前回優勝国のスペインや、
強豪国のイングランドが、わずか2戦でグループリーグ敗退が
決まってしまうなど、まったく予想も出来ないことが起きるのが
ワールドカップでしょう。
日本は、コロンビアに勝ってグループリーグを突破。
世界を「あっ!」と言わせてやりましょう。

頑張れ日本!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 10:48| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。