2015年05月15日

特別区の住民投票はどうなるのか?

いよいよ大阪市の特別区の住民投票が明後日と
迫って来ました。
僕は、日曜のその日は仕事があるので、
今日期日前投票に行って来ました。

ここの所、しょっちゅう宣伝カーが行きかい、
賛成・反対を叫んでいます。
住民投票は、通常の選挙と違って、
投票当日も活動をしても良いそうですね。
そうなると、投票時間ぎりぎりまで
叫び続けることになるのでしょう。

「大阪都」の選択ではないのですが、
当然その先に「大阪都」が控えているのは
わかっているので、反対派は都構想反対と訴えています。

今の所、電話等の事前調査では、反対と言う人が
半数くらいを占め、賛成の人を少し上回っています。
まだ決めかねている人がどう動くかが注目されています。

この結果を踏まえて、橋下市長は、この結果に
政治家生命を掛けるとか、少し弱気な発言を
始めています。
テレビでは、これを同情票集めだと言う人もいますが、
僕は、背水の陣での意思表示だと思います。

今回の特別区というのは、やっぱりわからない所もあります。
維新の会の言っていることを、真っ向から否定して、
橋下市長の言っていることは嘘だと主張している反対派。
一体どちらの言っている事が本当なのかわかりません。
そこをどう考えるかで賛否が決まるんでしょうね。

ただ、どうも日本人は、賛成の人はあまり関心を示さず
人任せにし、反対する人は積極的に行動を起すと言う
傾向があるように思います。
事前調査の結果が、まさにそれを物語っているような
気がしてなりません。

与党VS野党という形が崩れて、維新VS反維新という
おかしな形になっている今の大阪。
自民党と民主党が一緒になって反対している姿は、
何とも滑稽な感じです。
それほど橋下市長に対して恐怖感を持っているのでしょう。

結果はどうであれ、住民投票を行ったことは、
大きな動きとして評価できるでしょう。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています


坪内優建築設計事務所のHPへ
【坪内優建築設計事務所のHP】


ブログのトップページへ


posted by ツボ at 19:17| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ←にほんぶろぐ村 住まいブログに参加しています
坪内優建築設計事務所のHPへ 【坪内優建築設計事務所のHP】
ブログのトップページへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。